自宅ネイルサロンのカルテに書いていたことや使用していたカルテ

仕事
スポンサーリンク

自宅ネイルサロンの時お客さんが帰宅後は必ずカルテを記入していました。

カルテの記入の仕方や記入項目などは人により様々ですし、一人でやっている場合は自分が理解できるように書けばOKです★

カルテって何を記入するの?という方に向けて書いていきます★

 

この記事を読んでほしい人✔自宅ネイルサロンのカルテについて知りたい人

 

この記事から得られる情報✔自宅ネイルサロンでやっていたカルテの記入方法
✔使用していたカルテ

 

 

スポンサーリンク

カルテに記入すること

 

カルテは私は2種類用意していました。

1つはお客さんが来たときに記入してもらう用。

2つ目は5回きたあとに使っていた10回分が記入できるカルテ。

 

お客さんがきたとき用

 

最初の頃からずっと使っているカルテ。

5年くらい前に無料ダウンロードで見つけたものです。

この一番上に名前や住所・電話番号など記入する場所があります。

 

結構ざっくり「書きたくないところは書かなくて大丈夫です」という感じでやってました。

アドレスとかいちいち見ないとわからないこともありますし、お問い合わせ頂く時にメールアドレスはわかるので…★

 

これに記入してもらったあとに5回分はこれに記入していました。

 

5回目以降のカルテ

 

5回目以降のカルテを作ったのはだいぶたってからです。

1枚目のカルテは5回分しか書くことができず、お客さんが20回くると4枚になるんですよね。

それが何人もになるとかなりかさばってしまっていて、そのため作ったカルテ。

回数をたくさんのせたかったため自分で作ったもの

写真を撮らせてもらったら次回3粒サービスなどしていたため次回の粒数も書けるように。

 

あとは何回目か…というのも書けるようにしました。

 

大事なことは予約時&サロンご利用規約に

 

 

何かあったら困るので予約の際はアレルギーの有無の記入項目を作っていました。

サロンご利用規約もホームページにのせていて、お子さんが怪我をした場合やアレルギーの場合など大事なことはサロンご利用規約にまとめていました。

 

何もないようにすることは当然なのですが、何かあったときに自分も困ることになるため先に確認してもらい予約してもらう形にしていました★

 

カルテに記入すること

 

カルテに記入することは日付や時間、曜日、デザインについてや色について。

普通のことも記入していました。

 

大事なこと

 

カルテ記入で一番大事なことはそのお客さんの特徴や話した内容を書くこと。

次くるまでに約1カ月もあるため、話した内容のほとんどを忘れてしまいます。

例えば○月○日旅行 と記入しておけばその前は旅行に行くためのネイルだ…など考えられます。

 

旅行・ライブ・結婚式などはメモする!

 

普通の会話の中でも覚えてくれているのと覚えてくれていないのでは違うためメモをとるような形で話した内容を記入してました。

 

 

爪のこと

 

例えば右手中指に亀裂があったことなどの記入など爪の状態のことも書いてました。

あとはデザインや色、ストーンなど。

 

最初のときにだいたい話をしてわかるので「ストーン×」「ピンクかベージュ」「ラメは仕事でダメ」など書いておくと次回の時にすすめないように気を付けることができます。

 

オフィスネイルの方はダメな色など決まっているためメモを。

なんでも大丈夫という人でも例えば暖色じゃないと嫌な方も多いのでメモを。

そのほうがスムーズに色が決めやすくなります。

 

他のサロンへ行ったときの話

 

私は自宅でやっているサロンも好きですし、美容室でも最初に記入したことがあります。

ダウンロードしたものなどよりも手作りのものが多いなと感じました。

 

例えばお客さんに記入してもらうだけの紙。

その他に自分がメモするカルテがあるんだろうな…とか。

 

ネイルに関してもパソコンで作ったもので十分だと思います。

場所によってはSNSについての記入項目があったところもありました。

インスタグラムやってるかどうか、フェイスブックやっているかどうかなど。

 

あとはアンケート付の記入用紙のところもあります。

おわったあとに個人情報と一緒にアンケートに記入する感じのところ。

 

まとめ

 

ネイルカルテは爪のことや来た日のことだけではなく、話した内容も書くといいですね。

除去やデザインによっては時間がかかり会話することの多いお仕事。

何を話したかを書いておくだけでその話を引っ張って会話もできますし、お客さんが好きなこと興味のあることであれば話も盛り上がります

 

好きな話をしているとお客さんも時間が短く感じるよ

 

個人的にはお子さんをもつ方の場合、お子さんの性別や年齢をメモっておくとあとで話が楽しくなります。例えば5歳なら年長さんですか?年中さんですか?からじゃあ学校もうすぐですねなんて話につなげやすいです。

 

人によっては沈黙が苦手な人もいるため記入しておくと便利だと思います。

 

私はすでにお客様のカルテは処分しています。
シュレッダーで細かくしてからゴミ処理場に直接捨てに行きました。
個人情報を扱うことになるので最後まで管理は必要です★
また更新します♪