ローソンユッケジャンスープのカロリーや食べ方は?食べた口コミも

ローソン・ユッケジャンスープ・カロリー・食べ方コンビニ
スポンサーリンク

 

ローソンのオリジナル総菜「ユッケジャンスープ」

コチュジャンと唐辛子で辛味を利かせたスープでとっても美味しい!

食べ方も簡単で袋のままでチンしてもOK。

簡単に食べられてとっても美味しいからおすすめなスープです♡

ごはんを入れる食べ方も美味しくておすすめ。

だけど気になるのがカロリーですよね。

ローソンのユッケジャンスープ食べ方やカロリー、味についても紹介します♪

 

 

ローソンオリジナルお惣菜 ユッケジャンスープって?

お手軽スープ

コチュジャンとトウガラシで辛味を利かせたスープです。

電子レンジでチンするかボイルでOK。

電子レンジの場合は袋のままチンできます。

 

内容量は150g入りで328円(税込)

 

ローソンユッケジャンスープの口コミ・レビュー

実際にユッケジャンスープを食べてみました。

辛さや味は?実際に食べた感想を紹介します。

ローソンユッケジャンスープの辛さや味は?

電子レンジ500Wで1分50秒

袋のまま立ててチンしました。

コクがあって美味しい味。

あとから少し辛さがあるくらいでそれほど辛くありません。

辛いが苦手な私も食べられるくらいの辛さ。

野菜も結構入っているので野菜を摂りたい人にも良さそうですね。

ごはんを入れても美味しいからおすすめ。

 

野菜も入っていて辛味もあり、美味しいスープでした。

ローソン ユッケジャンスープの温め方

 

調理時間は目安で機種により調理時間が多少異なります。

ユッケジャンスープを電子レンジの場合

 

封をあけず袋の底を十分に広げて電子レンジの中央に必ず立てて温めてください。

 

500Wの場合:約1分50秒
600Wの場合:約1分40秒

 

ユッケジャンスープをボイルで温める場合

 

封をあけず袋をそのまま沸騰したお湯で蓋をせずに約4分加熱します。

※袋が鍋のふちに直接触れたり、鍋からはみ出していると袋が溶ける場合があります。

 

ローソン ユッケジャンスープの原材料

牛肉(アメリカ)、水煮たけのこ、ガラスープ、コチュジャン、植物油脂、しょう油、水煮ぶなしめじ、にんじん、もやし、水煮ぜんまい、牛脂、にんにく加工品、砂糖、香味油、魚醤(魚介類)、香辛料/増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、酢酸Ca、パプリカ、色素、リゾチーム(一部に小麦、卵、牛肉、ごま、ダイズ、鶏肉、豚肉、魚醤(魚介類)を含む)

 

ユッケジャンスープのアレルギー物質は?

 

小麦・卵・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・魚醤(魚介類)

アレルギーのある方は原材料をご覧になってから購入してください。

 

ローソン ユッケジャンスープのカロリーは?

 

ユッケジャンスープは1袋150g入り

カロリーは166kcalとなっています。

 

ごはんを入れると美味しいのでごはんを入れればカロリーは増えます。

ダイエット中の場合だと、食事の置き換えといてスープを飲むのであればカロリーを大幅に抑えることもできます。

 

ローソン ユッケジャンスープの栄養成分表示

 

1袋(150g)あたり
熱量:166kcal
たんぱく質:5.5g
脂質:10.9g
炭水化物:11.6g
(糖質10.2g/食物繊維:1.4g)
食塩相当量:2.6g(推定値)

 

ローソンユッケジャンスープ SNSでの口コミ

 

 

 

 

ローソンオリジナルお惣菜ユッケジャンスープまとめ

 

ローソンオリジナルお惣菜のユッケジャンスープについて紹介しました。

簡単に食べられて美味しい味でおすすめなスープです!

カロリーもそれほど高くないですしダイエット中に置き換えとして飲んでもよさそう。

もっとボリュームいっぱいに食べたい時はごはんを入れて食べても美味しい!

気になる人はローソンでみてみてね!