ダイソーワッフルメーカーは1000円でカフェ気分!使い方や売り場は?

100均雑貨・便利グッズ
スポンサーリンク

 

新作が出るとSNSなどにたくさんの投稿がされる、人気のダイソー商品。

そんな人気のダイソーで最近話題になっているワッフルメーカー。

お値段はなんと1000円という驚きの安さ。

お家時間にカフェ気分を味わいたい方にはとてもおすすめです。

焼きたての美味しいワッフルをお家でも作ってみたいけど、本当にちゃんと作れるのかな?

と悩まれている方にぜひ読んでほしい記事となっております。

1000円と試しやすい価格のダイソーワッフルメーカーの特徴や売り場・使い方についてまとめたのでぜひ読んでみてください。

 

 

ダイソーワッフルメーカーの特徴

少し前にバズったダイソーのホットサンドメーカーの次に新作として出た、このダイソーワッフルメーカー。

 

本体サイズ: 34.5センチ×14.3センチ 重さ約400グラム
値段 1100円(税込)

 

普通のワッフルメーカーと大きさも重さもあまり変わらないもので片手でも無理なく持てるものとなっています。

フッ素樹脂塗膜加工が施されているようなので、生地がこびりつきにくく洗う時も楽ちん。

1つ注意点があるのですが、直火専用なので電子レンジやIHには対応していないので気を付けてくださいね。

 

ダイソーワッフルメーカーの使い方

つづいてはダイソーワッフルメーカーの使い方を紹介していきますね。

 

購入後すぐに使いたい方はまず箱から出したら綺麗に洗って使いましょう。

 

生地を流し片面に流しいれる:四角いワッフルを作りたければ、型全体に薄く流していきます。丸いワッフルを作りたい場合には中央に生地をたっぷり入れるとできるようです。

 

本体を閉じて取っ手の金具を留める:取っ手の金具部分をしっかりしめないとひっくり返す時に生地が出てきてしまう可能性があるので気を付けてくださいね。

 

弱火で片面2~3分ずつ焼いていく:きつね色になるまで焼いていきます。

 

生地の量によって焼き上がり時間が変わってくるので2~3分経ったあとは本体を開いて確認しながら焼いていくと美味しく焼けますよ。

 

また何度も使っているうちにくっついてくる場合は少量の油やバターを塗ってもいいと思います。

使い始めてすぐにこびりついたという話はネット検索しても見つからなかったので初めて使う方はこびりつきなど気にせず使えますね。

 

ダイソーワッフルメーカーのお手入れ方法

 

・生地がついていた場合キッチンペーパーなどで拭く
・中性洗剤で洗う
・洗い終えたら自然乾燥またはタオルなどで拭く

普通のワッフルメーカーと同じ洗い方なのでとても簡単かと思います。

たくさんの凹凸があるので少し洗うのが面倒かもしれませんが、フッ素加工されているのでスポンジで簡単に落ちるそうなので安心ですね。

 

ダイソーワッフルメーカーの売り場

私の家の周りには、ダイソーが2か所あるのですがどちらもキッチン売り場で見かけましたよ。

 

1店舗はフライパンやお鍋が売っている場所にホットサンドメーカーと同じように「今人気の商品です!」と大きなPOPも書かれて置かれていました。

商品が置いてある位置もとても見やすく、目に入るので見つけやすかったです。

そしてもう1店舗はキッチンコーナーのお菓子を作るときに使う型などの近くにありました。

 

こちらはPOPなどはなかったですが見つけやすい目線の高さに置いてあったので探す時間はそんなにかかりませんでした。

また、ネットではキャンプグッズが置いてあるところもあったようなのでキッチンコーナーになかった場合はそちらもチェックすると見つかるかもしれないですね。

お店によってはダイソーワッフルメーカーを推しているような装飾をされているお店もあったり、ひっそりと置かれているお店もあるのでその店舗の客層などで置いている場所・装飾等は様々なようです。

 

ダイソーワッフルメーカーは1000円でカフェ気分!使い方や売り場は?まとめ

ダイソーワッフルメーカーは1000円でカフェ気分!使い方や売り場は?についてまとめました。

値段も1000円とお試しでも買いやすいお値段となっていますし、使い方も簡単です。

ダイソーには色んなマグカップやコップもあるので、コーヒーや紅茶が好きな方はお好みのマグカップとダイソーワッフルメーカーを買ってみるとカフェ気分も味わえちゃいますね。

使い方:生地をワッフルメーカーに流し込んだら金具を留めて焼き加減を見ながらコンロで焼く

売り場は、お店によって多少異なりますがキッチンコーナー・キャンプグッズコーナーに置いてある

今とても人気のようなので、1店舗はこのダイソーワッフルメーカーはラスト1点でした。

気になる方はお早めにダイソーへ行ってみてくださいね。

100均雑貨・便利グッズ
美容情報・口コミ