ビオテラスCセラム副作用はある?使い方や使うタイミング

美容液・アイクリーム
スポンサーリンク

 

ビオテラスCセラムは、シミ・シワ・乾燥の悩みに寄り添った美容液。

保湿型・速攻浸透型・エイジングケア型のビタミンC誘導体をトリプル高配合で、エイジレスな素肌へ導きます。

2019年部門別楽天ランキングで3冠達成!

SNSでも人気沸騰中なので、気になっている人も多いですよね。

ですが、美容成分が高濃度で配合されていると副作用が出ないか少し心配になりませんか?

今回はビオテラスCセラムは副作用があるのかを調べました。

また、ビオテラスCセラムの正しい使い方や使うタイミングについてもご紹介します。

 

 

ビオテラスCセラム副作用はある?

 

ビオテラスCセラムの副作用について調べた結果、特に副作用を起こすような成分は含まれていないようです。

ですが濃度が濃すぎるビタミンC誘導体は、肌の乾燥や刺激を起こして肌荒れの原因になりかねません。

ビタミンC誘導体が高濃度で配合されているビオテラスCセラム。

ビオテラスCセラムのビタミンC誘導体は、何度もテストをして生み出した「強さとやさしさを兼ね備えた最適濃度10%」なので、肌トラブルにつながることもなさそうです。

 

\定期縛りなし/

ビオテラスCセラム

送料無料|ビオテラスCセラム公式サイトはこちら

▲▲初回5500円もお得▲▲

 

ビオテラスCセラムの使い方は?

 

ビオテラスCセラムの使い方はとても簡単。

スポイト4~5滴を手に取り顔全体にのばしたら、手のひらで包み込むようになじませて完了です。

1回の量がスポイト4〜5滴とわかりやすく、清潔に使えるのが嬉しいポイントですね!

 

 

ビオテラスCセラムの使用方法と使うタイミングは?

 

ビオテラスCセラムは普段使っている化粧水の後に使うことがおすすめです。

使い方はたった3ステップ。

 

①洗顔後、化粧水でお肌を整えて下さい。

②スポイトで4~5滴を手のひらにとり、顔になじませます。

③乳液やクリームをつけて、乾燥を防ぎましょう。

 

化粧水と乳液の間にビオテラスCセラムをプラスワンするだけなので簡単ですね!

 

・週1回のスペシャルケアとして、洗顔料に2~3滴混ぜる。
・気になる部分にポイント使いする。

上記のような使い方もおすすめなので、ぜひ試してみてください。

 

 

ビオテラスCセラムどのらいの期間もつの?

 

 

ビオテラスCセラムは、1本で約1ヶ月分です。

内容量は1本20ml。

洗顔料に混ぜたり気になる部分にポイント使いしたりと使い方によってもつ期間は変わりますが、1回スポイト4〜5滴を朝晩2回の使用で約1か月分となります。

 

 

ビオテラスCセラムは敏感肌でも使えるの?

 

 

ビオテラスCセラムは、何度もテストをして生み出したビタミンC誘導体の最適濃度10%配合。

ビタミンC誘導体が高濃度配合でありながら、敏感肌でも使うことができる強さとやさしさを兼ね備えた美容液です。

また、7つのフリーを実現し、余分・不要な成分は排除。

・シリコン
・アルコール
・パラベン
・鉱物油
・香料
・着色料
・石油系界面活性剤

以上7つの成分がフリーで、敏感肌の人も使いやすい処方となっています。

 

ビオテラスCセラムはいつから効果があるの?

 

ビオテラスCセラムは、まずは1〜2ヶ月試してみることをおすすめします。

個人差はありますが、薄いシミだと1~2ヶ月ほどで変化を感じている人もいるようです。

ビタミンCの入った化粧品を塗った後に日光にあたると肌に良くないという話がありますが、それは「ソラレン」という成分が原因だと言われています。

ビオテラスCセラムにはソラレンは配合されていません。

ですが早く効果を実感するためにも新しいシミを作らないように、朝ビオテラスCセラムを塗った後のお出かけ前には、日焼け止めを必ず塗るようにしましょう。

 

\定期縛りなし/

ビオテラスCセラム

送料無料|ビオテラスCセラム公式サイトはこちら

▲▲初回5500円もお得▲▲

 

ビオテラスCセラム使い方の注意点

 

ビオテラスCセラムは使い方と使う量を守って使ってください。

どのような化粧品でも正しく使わないと、効果を実感できず残念な結果になってしまう可能性があります。

ビオテラスCセラムは「毎日朝晩2回、スポイト4〜5滴」を守って正しく継続して使うようにしましょう。

ビオテラスCセラムの副作用や使い方以外にも解約方法について気になる人はこちらもぜひ参考にしてみてください。

 

ビオテラスCセラム副作用はある?使い方や使うタイミングまとめ

 

ビオテラスCセラムの副作用はあるのかと、使い方や使うタイミングについてご紹介しました。

ビオテラスCセラムには副作用が出そうな成分は入っていません。

ビタミンC誘導体が高配合でありながら、肌荒れは起こさないよう絶妙なラインで配合しています。

使い方はいつもの化粧水と乳液の間にプラスワンするだけなので、手軽に保湿と美白ケアができるところが魅力。

ビオテラスCセラムを正しく使って、新次元の極み肌を目指してみてください。

 

\定期縛りなし/

ビオテラスCセラム

送料無料|ビオテラスCセラム公式サイトはこちら

▲▲初回5500円もお得▲▲

 

美容液・アイクリーム
美容情報・口コミ