リアルブースタージェル使い方と使うタイミングは?使用順序や使用量!

リアルブースタージェル・使い方・使うタイミング 美容液・アイクリーム
スポンサーリンク

 

リアルブースタージェルは、硬くごわついた肌を浸透しやすく整える導入美容液です。

いつものスキンケアにひと手間を加えるだけで、肌本来のみずみずしい美しさを引き出します。

ですが、どんなに良い美容液でも使い方や使用量を間違えると効果が半減してしまいますよね。

今回は、リアルブースタージェルの正しい使い方と使うタイミング、使用順序や使用量について紹介します。

 

 

リアルブースタージェルの使い方は?


画像出典 リアルブースタージェル

 

リアルブースタージェルは、2種類の美容ジェルを1つにまとめた導入美容液です。

 

外側は肌をやわらげる「透明ジェル」。
硬くごわついた肌をやわらげ、肌が潤いを吸収しやすい肌土台を作ります。

 

内側は肌の角質層に届ける「赤ジェル」。
潤いの通り道を形成し、肌の隅々までしっかり潤いを行き渡らせます。

 

使い方はとても簡単。

いつものスキンケアにプラスワンするだけで、浸透しやすい肌へと整えます。

 

\定期縛りなし/

リアルブースタージェル

初回69%オフ|リアルブースタージェル公式サイト

▲▲在庫数には限りあり▲▲

 

リアルブースタージェルの使用方法と使用量

 


画像出典 リアルブースタージェル公式サイト

 

リアルブースタージェルの使用方法は、専用のスパチュラで「透明ジェル」と「赤ジェル」を1~1.5㎝一緒に取り、手の平で混ぜて顔全体に馴染ませるだけ!

 

あらかじめ容器の中で「透明ジェル」と「赤ジェル」を混ぜてから使用することもでき、割合を考える必要がないのでとても簡単ですね。

1個の容量は40gで、約1ヶ月分です。

 

リアルブースタージェルの使用順序と使うタイミング

 


画像出典 リアルブースタージェル公式サイト

 

リアルブースタージェルを使うタイミングは、朝と夜の洗顔後すぐです。

使用順序はとても簡単。

 

① 洗顔後の肌に、手の平で混ぜたリアルブースタージェルを顔全体に馴染ませる
※乾燥の気になる部分には重ねづけがおすすめです。

② その後、普段使っている基礎化粧品(化粧水、美容液、乳液、クリームなど)を使用する

 

いつものスキンケアにリアルブースタージェルをプラスするだけで、導入美容液としての浸透効果を発揮します。

 

⇒「リアルブースタージェル」をみてみる

 

リアルブースタージェルは毎日使った方が良い?

 

肌の状態は、乾燥や紫外線、加齢やストレスにより日々変化しているので、毎日のスキンケアにリアルブースタージェルを取り入れることがおすすめです。

どのような基礎化粧品でも、基本的には毎日継続することが大切。

 

使ったり使わなかったりすると効果を感じづらくなるので、早く効果を実感するためにも毎日使いましょう。

リアルブースタージェルはいつものスキンケアにプラスワンするだけなので簡単です。

 

「パラペン」「石油系界面活性剤」「鉱物油」「香料」「着色料」が入っていないので、毎日使うのも安心感がありますね。

 

リアルブースタージェルどのくらい使うと効果があるの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

シャルーヌ化粧品(@charlene_jpn)がシェアした投稿

 

リアルブースタージェルの効果を感じる期間には個人差があります。

使いはじめの段階で肌への浸透を感じる方もいれば、数ヶ月かけて徐々に違いを感じる方もいます。

そのため、ますは1~3ヶ月継続して使うことで、肌への違いをより実感しやすくなります。

 

なかなか効果が出ないと中断したくなりますが、美肌は1日にしてならず!

正しい使い方や使うタイミングを守って、根気強く継続してみましょう。

リアルブースタージェルの使い方だけでなく口コミや評判・効果について知りたい人はこちらも参考にしてみてください。

 

リアルブースタージェルの使い方と使うタイミングは?まとめ

 

リアルブースタージェルの使い方や使うタイミングについて紹介しました。

いつものスキンケアにプラスワンするだけで、硬くごわついた肌から整った肌へ。

これなら忙しい日でも簡単に続けられそうですね。

リアルブースタージェルの効果を早く実感するために、正しい使い方やタイミングで継続的に使いましょう。

 

\定期縛りなし/

リアルブースタージェル

初回69%オフ|リアルブースタージェル公式サイト

▲▲在庫数には限りあり▲▲