ダイソータオルストッカーの活用方法や使い方は?便利でおすすめ!

ダイソー・タオルストッカー・活用方法・使い方100均雑貨・便利グッズ
スポンサーリンク

 

ダイソーのタオルストッカーはタオルを収納することができ下から取り出せる優れもの。

ぐちゃぐちゃにならず1枚ずつ取り出せるのでとっても便利。

さらにかけておくことができるので置き場所にも困りません。

他にもいろいろな活用法がありオムツを入れておくこともできます。

使い方によって色々なものを収納することができる嬉しいアイテム。

ダイソータオルストッカーを実際に使ってみた感想や活用方法・使い方についても紹介します。

 

 

ダイソータオルストッカーが便利!

タオルストッカーはダイソー200円(税抜)商品。

タオルを役8枚収納することができるアイテムです。

しかもタオルが下から出せるのでとっても便利!

かけておけるのでタオルを収納し洗面所にかけておけば置き場所にも困りません。

私が行ったダイソーには色が2色あり、1個しか残っていなかったこちらの色を購入。

 

タオルだけではなく様々なもので使うことができます。

おむつにも使うことができるので小さいお子さんのいるママにも嬉しいアイテムです。

 

ダイソータオルストッカーのサイズと材質

ダイソータオルストッカーのサイズ
高さ31cm×幅24cm×奥行12cm
タオル約8枚収納可能

 

材質
生地:ポリエステル60%、綿40%
コーティング:ポリエチレン

 

ダイソータオルストッカーの使い方

タオルストッカーは上があくので、そこからタオルを入れます。

出すときは下から引っ張るように出すと1枚ずつタオルを取り出すことが可能。

 

おむつも同じように上から重ねて入れていき、出すとき下から出せば楽ちん。

例えば小さいお子さんはシャツを汚しがち。

子供用のシャツを入れておけば下から取り出せてラクラクです。

ビニール袋などにも使えそうですし様々なものを入れて使うことができそうだなと思いました★

 

ダイソータオルストッカーを使ったレビュー

タオルストッカーはダイソー200円(税抜)商品。

上の部分があくのでそこにタオルなど入れたいものを収納します。

畳むときにタオルストッカーのサイズにあわせて畳むと量を入れやすいです。

 

あとは下の部分からタオルを取り出すだけ。

1枚ずつ取り出すことができるからぐちゃぐちゃになりがちなタオルも、綺麗に収納したまま使いたい時に使える。

真ん中が透明になっていて中身が見えるようになっています。

そのためなくなりそうなのを把握することができて補充のタイミングもわかりやすい!

 

うちでは小学生の子供が2人いて毎朝タオルを使う際に畳んであるタオルがぐちゃぐちゃになることがあるんですよね。

タオルを畳んで積み重ねておくだけだとぐちゃぐちゃになりやすい。

これなら下から取り出せるからそのストレスがないんです。

 

タオルは約8枚収納可能とのことですがサイズが小さいタオルも入れると結構入りました。

おむつにも使えますし色々な使い方ができるのでいいと思います。

例えばナイトブラを入れておいてその日の夜に取り出し使用することもできますし、着圧ソックスなどを入れておく用としても使えると思います。

 

個人的にも便利でおすすめな商品です。

 

ダイソータオルストッカーの口コミと活用法

 

 

 

ダイソータオルストッカーのメリット・デメリット

ダイソーのタオルストッカーはとっても便利。

個人的には気に入って使用しています。

100円商品ではなく200円商品ですが200円で安いなと感じる使いやすさ。

実際に使って感じたメリットとデメリットを紹介していきます。

ダイソータオルストッカーのメリット

実際に使って感じたメリットから紹介していきます。

参考にしてみてください★

タオルが下から取り出せる

 

タオルを下から取り出すことができるので凄く便利。

1枚ずつ取り出せるのは嬉しいですよね。

いつも畳んで置いておいてるタオルをそのままタオルストッカーの中に入れるだけなので手間かからないのも嬉しいポイントです。

 

収納場所に困らない

 

タオルの収納場所に困っている人は収納場所を作ることができるのも嬉しい。

しかもかけておくことができるので置き場所に困りません。

タオルの他にごちゃごちゃごちゃしがちな物を中に入れて、下から取り出すこともできる

スッキリと見せることができますね。

 

入れるもので使い道様々

 

中に入れるものによって色々使うことができるので万能だと思います。

タオルだけでなくオムツ、ビニール類にも良さそう。

お買い物の際にもらったビニール袋をまるめて入れておいて下から使うとき1枚ずつ取り出してもいいと思います。

使い道は色々あるので使えなくなることはなさそうだなと感じました。

 

ダイソータオルストッカーのデメリット

ダイソータオルストッカーのデメリットについて紹介します。

個人的にはとても気に入って使用中。

ちょっと気になった程度の残念なポイントを紹介。

サイズは少し大きめ

 

サイズは高さ31cm×幅24cm×奥行12cm

タオルを8枚収納できるサイズ感なのでかけておく場所によってはぶつかって邪魔になるかも。

 

大きい服など入れるには不向き

 

例えば大きい服を下から取り出すように使うことやバスタオルを入れて使う事には不向きかなと思いました。

サイズが大きいものはそれほど量が入らないので補充頻度が高くなります。

着るものであれば子供のシャツや大人のナイトブラやストッキングなどかさばらないものに使用することがおすすめです。

 

ダイソータオルストッカーのまとめ

 

ダイソーのタオルストッカーについて紹介しました。

色々使うことができて便利なアイテム。

下から取り出すことができるのでぐちゃぐちゃになりにくいのは嬉しいですよね。

気になる人はダイソーでみてみてください★