【自宅ネイルサロン】100均で簡単!ストーンサンプルの作り方★

100均美容グッズ
スポンサーリンク

 

ストーンを選ぶ時に使うストーンサンプル。

ストーンサンプルは数回作り方を変えて作成していました。

最終的に私がやった作り方をご紹介します♪

 

この記事を読んでほしい人✔100均のものでストーンサンプルを作りたい人
✔ダストがかぶらないストーンサンプルを作りたい人
✔安く簡単に作りたい人

 

この記事から得られる情報✔100均のもので作ったストーンサンプルの作り方

 

 

スポンサーリンク

私が作ったストーンサンプル

 

最初の頃はハードケース(100均)に黒の厚紙を入れてかっこいい感じで作っていました。

ダストをかぶらないようにする安く作れるストーンサンプルはないかな?

と考えて色紙を使ったサンプルを作りました★

 

ストーンサンプル

 

ストーンサンプルも100均のもので作成しました。

簡単に作れるのでぜひ参考にしてみてください♪

 

材料

 

 

✔色紙(折りたためるもの)⇒100均
✔ハードカードケース(サイズも色々売ってます)⇒100均
✔アクリル両面テープ⇒100均
✔接着剤
✔白いシール⇒100均

 

 

接着剤は曇るものがあるので注意が必要です。

デコ用ボンドなど利用したほうが曇らずに使えると思います。

 

作り方

 

1、色紙を開いてハードケースカットしたものを貼り付ける(開いた両方に貼り付けるよ)

2、片面にアクリルテープを貼りストーンアートサンプルを貼る

3、もう片方はストーンを貼る

4、私はスワロの横などに白い100均のシールを貼りカラーの名前を書いてました。

 

 

 

ハードカードケースもアクリルテープでつけたけど、これは接着剤のほうが綺麗にできたかもしれないなと思います。

 

私の場合は上がストーンサンプル

下がネイルチップにストーンをのせたストーンデザインサンプルを貼ってました。

 

 

このストーンサンプルのいいところ

 

 

✔100均で作れる
✔使う時だけ開けばいいからダストがかかりにくい
✔汚れにくい

 

このダストがかかるのが凄く嫌だったんですよね。

汚れにくいし閉じておけばダストもかぶらず綺麗なまま保てます。

しかも100均グッズだけで作れるからすごく安く作れる!

 

ストーンサンプルについて

 

汚れにくいのは大事

 

使わない時は閉じておけるのでダストがかかりにくいですし汚れにくい。

長く使うことを考えるとストーンの色もキレイなままがいいですし、もしサンプルがダメになってしまったら作り直さなくてはいけません。

 

また全種類のストーンを1粒1粒貼っていく作業をしたくなかったので、最終的には長く使えるこの形にしました。

 

ストーンのアートサンプルも結構活躍したよ

 

 

 

量が少ないうちは作らなくてもいい

 

ストーンなどの量が少ないうちはそのストーンをそのまま見せることも可能です。

ストーンを目の前に出すのが面倒でなければ最初からなくてはいけないものではないと思います。

 

私が以前働いていたサロンではサンプルはストーンそのまま。

ケースの中にストーンが入っていてケースの上にちょこんとストーンを貼り付けお客さんに見せていました。

 

量が多くなるとケースのまま見せるのも大変になってしまうのでサンプルがあるとお客さんは選びやすいと思います!

 

スワロは1つのサイズ

 

スワロを貼る時はサイズを統一してました。

最初の頃全サイズを貼っていたんですが大変だったので1つのサイズだけ。

メタルパーツは「シルバー・ゴールド」などカラーを書いてました。

 

 

自分でも何があるか把握できなくなってきてしまうんです。

 

何が何色あるとか全然把握できなくなる

 

まとめ

 

ストーンサンプルについて書いていきました★

私の作成方法なのでもっといい方法があるかもしれませんが閉じることのできるサンプルで気に入ってました。

 

100均で安く、簡単に、閉じれるサンプルを作りたい方はぜひ参考にしてみてください♪

 

 

誰かの参考になれば嬉しいです♪

また更新します★