【友達にネイル】セルフネイラ-でも友達にネイルをしたらお金をとっていい理由

ネイル
スポンサーリンク

 

ネイルをするのが好きで自分のネイルをセルフでしている方

資格はもっていないけれど可愛いね、上手だねと言われている方

お友達に「やってほしい」と頼まれてネイルをしている方お金はちゃんともらってますか?

 

ネイリストじゃなくてもネイルをしたらお金をとっていいと思う!

 

この記事を読んでほしい人✔友達に無料でネイルをしてあげている人
✔友達に材料代だけでネイルをしてあげている人

 

この記事から得られる情報✔友達にネイルをしたらお金をとっていいと思う理由

 

 

スポンサーリンク

【無料にする必要はない】

 

セルフでやっている人は「趣味だし」「好きなだけだし」と思っているかもしれませんが無料でお友達にネイルをする必要はありません★

 

「材料代はもらっているし」という人もいますが材料代以外にも使っているものがあります!

その分はもらったほうがいいなと思ってます♡

 

材料代以外にも時間を使ってる

 

そのネイルをしている時間も大事なもの。

除去を含めて1時間~1時間半と考えてもその時間に自分の好きなことができるんです。

材料代以外に時間も労力も使っています!

 

その分のお金はしっかりもらうべきだと思う

 

材料代以外に技術料も受け取る

 

技術と聞くと

「ネイリストじゃないし」

「趣味のレベルだし」

と考えてしまう人もいると思います!

 

お友達に「つけて」「やってほしい」「可愛い」と言われるのであればそれまで自分の手につけてきた分や練習した分の技術があると思うんですよね♡

 

プロじゃないから…というのは関係ないと私は思います。

 

「資格がないし」と思う方もいるかもしれませんが、そもそもネイリストは国家資格ではありません。

なので資格がなくネイルを人にしてお金を頂いても法律に触れません。

 

「私はネイリストです」といった瞬間からネイリストになれてしまいます。

 

資格のあるなしは関係ないよ

【仕事にしたいと思う気持ちが少しでもあるなら】

 

ネイルをして仕事にしたいという気持ちが少しでもあるのであれば早めにお金を頂くべき。

ネイルを仕事にするというのは新規様を受け付け集客しやるだけではありません。

 

つけてほしい」と思う友達にお金を頂きネイルをつけるだけでも仕事です。

もしかしたらそこから紹介してほしいと新しいお客さんにつながるかも!

 

好きで仕事にしたい!と思うならばお金を受け取ればいいんです♡

 

【伝えても「無料でやってほしい」と言われたら】

 

 

私のまわりにもネイルをしている人がいます。

資格はないけれどネイルが好き。

お願いされて友達にネイルをする。

 

だけど1円ももらっていない。

頼まれてネイルをするということはそれだけ「可愛い」「やってほしい」とどこか思われたという事。

好きという気持ちがあって、少しでも仕事にしたいと思うならお金はもらったほうがいい。

 

もし「仕事としてやりたい」と伝えてお金をもらうことになり、それでも「無料でやってほしい」という人がいるならただの時間泥棒。

もうやってあげる必要はないですよね♡

 

少しでも応援する気持ちがあるならきちんとお金を払ってネイルをお願いするはず。

 

【友達価格は作らない】

 

例えば他の知り合いからは3000円もらってるのに1人の友達は「いいでしょ」と言って1000円。

そういう友達価格は必要ありません。

 

友達だからこそきちんとお金は払うべき。

都合よく友達とか言って安くしてもらおうと考える人は友達ではありません。

 

これはセルフでやっている人だけではなく、ネイリストとして仕事をしている人にも言えること。

友達で応援したい気持ちがあるのであれば「友達価格」なんて言葉は出ないはず

 

友達なんだから安くしては図々しいよね

 

【取ってはいけない理由がわからない】

 

セルフでやっているだけなのにお金をとるの?

と思う方も中にはいるかもしれません。

 

例えばプロじゃない人にイラストを描く依頼をしたら無料なのか?

裁縫のプロじゃなければバックを作ってもらっても無料なのか?

 

おかしいなって思うんですよね。

セルフでも材料代はかかっているし、お金はもらうべきだと思います♪

 

全然おかしいことじゃない!

 

ギャーギャー言うのは嫉妬か無料でやってほしいだけ

 

資格がないのに?なんて言うような人は嫉妬しているか無料でやってほしいだけ。

そういう人は相手にしなくてOK

 

国家資格ではないのに「資格資格」と他人に言われる必要はなし。

資格があってもサロンワークができない人だってたくさんいるわけです。

 

やろうとしていることを否定する人には近づかないことも大事♡

 

まとめ

 

セルフであっても、ネイルをしてほしいという人がいてネイルをしてあげるのであればそれは立派な仕事です★

資格の有無は関係ありません。

お金をもらうことにより責任感もうまれ爪について学ぶのであれば尚更いいと私は思います♪

今は検索したりユーチューブを見たり本を読むことによって爪の基礎知識は簡単に見れますし、そういう方法で学ぶことも一つの手だと思います。

お金が発生しないのに好きでネイルをやっているのであれば尚更お金をもらうべきだと思うんですよね。

 

私の個人的な意見ではありますが、「割に合わない」「仕事にしたい」という方はぜひ材料代だけではなく料金を考えて、頂いてみることをおススメします♡