【仕事をやめた変化】肌や髪の毛がキレイになった?ストレスは美容にもよくない?

フェイスケア
スポンサーリンク

 

仕事をやめてからの肌や髪の毛に変化がありました。

肌荒れも減りましたし髪質も前よりよくなりました♡

私の仕事をやめたあとの変化を書いていきます。

 

この記事を読んでほしい人✔ストレスについて知りたい人
✔ストレスと肌や髪の毛の関係

 

この記事から得られる情報✔仕事をやめてからの髪の毛や肌の変化

 

スポンサーリンク

【体や肌、髪の毛への変化】

 

知らない間にストレスは抱えているもの。

私が仕事をやめてからの変化を書いていきます。

 

髪質が変わった

 

 

美容室で美容師さんに言われたり、知り合いに会ったときに言われたのですが髪の毛が前よりサラサラになったようです。

ドライヤーやオイルなどは変えていないのにさらさらになったと言われてびっくり。

 

美容師さんは月1で髪の毛を触って頂いているので変化にすぐ気付いてくれました。

ストレスというのは髪の毛にも影響するもの。

 

例えばストレスを抱え込みすぎると

✔円形脱毛症
✔抜け毛
✔白髪

 

など髪の毛への影響がありますよね。

 

私自身一人目出産後10代後半~20代前半まで白髪が数本あったことがあります。

 

 

肌が変わった

 

肌荒れしなくなりました。

前は顎に吹き出物ができることがあったり…肌にも影響が出ていたんですよね。

 

自律神経の乱れやホルモンバランスの乱れによって肌荒れがおきることもあります。

前より肌荒れが少なくなったことは凄く嬉しいです。

 

吹き出物ができることもほとんどなくなりました

 

手荒れしなくなった

 

これは元々ネイリストだったからなのですがアセトンなどの液やジェルネイルのジェルがついたりすること。

そして1日に何度も手を洗う。

 

それがなくなってから手荒れがなくなりました。

よく親指が切れやすかったのですがそういうこともなくなり、やめてからは傷1つない状態です★

 

手荒れがないのは冬とくに嬉しい~

 

【ストレスは美容にもよくない】

 

ストレスは気づかないうちに抱えているものですよね。

ストレスをまったくなくすことはできないし、誰でも大なり小なりストレスは抱えているものだと思います。

 

でもストレスを減らすことによって肌や髪質が改善することもあると思います。

 

高い美容液よりもストレスの少ない生活

 

どれだけ高い美容液や化粧水を使ってもストレスが影響してしまい、肌機能にブレーキしてしまえば効果は減ってしまいます。

 

私は20代前半肌荒れに悩まされました。

20代前半には高いと思うような化粧水を使ってもダメだったんですよね。

 

ストレスを抱えてしまうとすべて台無しになってしまうと思うんです!

 

 

どうしようもなく肌荒れに悩んだら

 

何を使ってもダメで何を試してもダメで、もしどうしようもなく肌荒れに悩んだらストレスも少し疑ってみてほしいなと思います。

 

ストレスは肌に影響を及ぼします。

自分の普段の生活を見返してみると何か見つかるかもしれません。

 

私も悩んだ時期があった

 

肌荒れすることがストレスになってしまうんですよね。

 

まとめ

 

私の仕事をやめた後に変わったことを書いていきました。

ストレスは美容や髪の毛だけではなく心や体にも影響をするもの。

減らせるものなら減らしたいですよね。

 

減らすことによって心や体、肌や髪の毛にいい影響が出ると思うの

また更新します★