【産後 ダイエット】体重を戻すためにやったこと!二人目はなかなか減らない?

ダイエット
スポンサーリンク

 

1人目2人目の出産後私がやったダイエット。

授乳中は食事制限は難しく炭水化物だけをぬくなどはよくないと思いやってたダイエットです★

どちらの時も10キロ以上体重が増加しましたが、元に戻っています!

1人目より2人目のほうが戻らないんですよね。

その理由も考えてみました!

 

この記事を読んでほしい人✔出産後痩せたい人

✔1人目より2人目のほうが痩せにくいと感じている人

 

この記事から得られる情報✔出産後にやったダイエット方法
✔1人目より2人目のほうが体重が落ちにくい理由

 

 

 

スポンサーリンク

【産後の体重はほとんど減ってない】

 

私は1人目妊娠中も2人目妊娠中も体重がすごく増えました。

びっくりするくらい体重が増えます。

 

妊娠中あんこを大量に買ったり、菓子パンや焼きそば弁当などカロリーの高い物にハマりました。

体重の増加が止められず産婦人科に行くたびに怒られる。

 

それなのに出産後はお腹は凹んでないし、体重はちょっと減ったくらい。

 

びっくりしたよ…!!

 

1人目よりも2人目のほうが体重は戻りにくかったのですがどちらもちゃんと体重は戻りました。

1人目の時は元の体重より-3キロ減っています。

 

授乳があるとダイエット方法が限られる

 

2人とも1歳までは母乳で育てていたためダイエット方法は限られる。

サプリメントは避けなきゃいけなかったですし、食べないダイエットは控えたほうがいいですよね。

 

お金をかけずに体重を戻したよ!

 

【私が産後にやったお金のかからないダイエット】

 

元に戻った理由で一番大きいのは私は「母乳だったから」だと思ってます。

 

母乳をあげることでカロリーを消費するためちょっと食べすぎても体重の増加はなかったです。

 

生姜湯ダイエット

 

ホットの生姜湯を飲むだけ。

できるだけお風呂の前、お風呂のあと、寝る前は飲んでいました。

 

代謝を上げる目的です!

ぽかぽかしてくるので今でもたまにやっているのですがお味噌汁に生姜をいれたり、とにかく生姜。

授乳後サプリメントでとったこともありますがやっぱり生姜湯が一番かなと個人的に思ってます。

 

今でもやばいと思ったら生姜様!

 

抱っこしながら運動

 

子供を抱っこしているだけでも結構カロリー消費をすると思うんですよね。

抱っこしてゆらゆら。

上の子は抱っこしないと寝ない、そして寝たと思ったらおろすと起きる。

寝かしつけが大変だったのでとにかく抱っこ率高め。

 

抱っこして揺らすときにお腹をひねるようにする。

抱っこしながらスクワットなど色々した覚えがあります。

 

体を動かすようにしていました。

 

摂取カロリー<消費カロリー

ならば痩せるはず。

ご飯を減らすということができないので消費カロリーをあげることを考えてました!!

 

お腹をへこまして歩く

 

歩くときにお腹をへこませて歩くクセがついていました。

お腹をへこませて歩くと結構お腹にきます。

 

これはずっと続けていて太ったなと思ったとき意識しているようにしてます!

 

間食に気を付ける

 

母乳をあげているため1日3食とっていました。

炭水化物をぬくなどのダイエットをするわけにはいかないかなと思っていたのでご飯はきっちり。

 

私は長いクッションの上に赤ちゃんを置き授乳しながらお菓子を食べるクセがついてしまい。

かりんとうを2袋1日に食べていたんですがカロリーをみると2袋で約1000カロリーくらいになる…

完全になくすとストレスがたまりそうなので1袋にしました!

 

授乳するとお腹がすくんだよね~

 

間食する人は間食を見直してみるといいかも。

授乳中は食事の量を減らすことよりも間食を見直してみると◎

 

完全になくすとストレスがたまるので注意!

 

【同じことをしているのに2人目は体重がなかなか減らない】

うちは1人目も2人目も授乳は1歳になった誕生日の次の日にやめました!

そして同じことをダイエットとしてやっていましたが、なぜか2人目は減らない…

体重が驚くほど減らない。

 

1人目と全然違う!!!

 

【2人目がなかなか体重が戻らない理由は?】

 

1人目に比べて2人目は全然もどらない…

2人目の産後はもう1人子供がいるわけで、運動量は前より多いはずなのに…。

 

不思議だよねー

 

食生活の変化

 

1人目の出産後と2人目の出産後では環境が全然違います。

その変化が影響している場合も。

 

✔1人目がごはんを食べる
✔おやつを食べる

 

これが1番大きいかなと感じました。

子供は残すことも多いですよね。

残すともったいないと思って食べます、それを繰り返し摂取カロリーが増える。

残したものをもったいないと思って食べているママはとても多いはず。

 

あとはおやつが当たり前に家にある生活になることによっておやつを食べる習慣がついたことがありました。

1人目はかりんとうをわざわざ買いにいっていたのに2人目は家に色々なおやつがあります。

買いに行かなくても食べられる。

 

代謝が落ちた

 

1人目の出産と2人目の出産では年齢がかわっています。

年齢があがったことによる代謝の低下も原因のひとつな場合も。

 

これは1人目と2人目の年齢差が大きい場合のほうが感じやすそうですね。

現在1人目出産から10年程たっていますが10年前とは明らかに代謝が違うので今出産したら体重が減るのも遅いかなと感じます。

 

1人目よりも体重が増加した

 

1人目の出産前最後の検診の体重57.6キロ

2人目の出産前最後の検診の体重58.1キロ

 

体重がわずかですか2人目のほうが増えていました。

 

元々の体重は45キロくらいだったのでスタートはだいたい同じくらい。

ですが増加した体重は2人目のほうが多かった。

 

増えた体重が多ければそれだけ戻すのも大変になりますよね。

 

1人目に戻ったという安心感

 

1人目に体重がしっかり戻り、それ以上に減ったので安心感がありました。

「大丈夫だろ」という気持ちもあったため減りが遅かったのかもと思います。

 

1人目は「戻らなかったらどうしよう」という気持ちがありましたが、2人目は「どうせ戻る」という気持ちでいました。

 

そこの違いもあると思います!

 

絶対戻ると思っていたんだよね2人目は…

 

【産後すぐに動きすぎるのはダメ】

 

2人目出産後一旦は実家にいったものの産後6日目には家に帰り動いていました。

一気に動いたため股がすれて痛い。

 

そしてその後2年程冬寒いところにいくと左の太ももに神経痛がありました。

 

トイレが寒くて左の太ももがいたい…

 

今では痛いことはないのですが、産後すぐに動き始めるのはダメ。

運動も産後すぐは控えたほうがいいと思います!

 

目標設定をする

 

私がダイエットでお気に入りなのが「このズボンを余裕ではけるようになろう」という設定。

産後は子供の服や子供の物ばかり。

小さい赤ちゃんの服って可愛いですよね。

 

私が産後一番ほしかったのが自分の新しい服。

新しい服を購入して「体重戻ったらはこう」と目標設定すると楽しいかも。

 

どうせならウキウキ痩せたいからたまにやるの

 

まとめ

 

産後のダイエットはマイペースで。

2人目は戻りにくかったですが2人ともちゃんと元の体重に戻りました!

長い期間かけて増えていった体重を一気に落とすのは難しいです。

ゆるやかに落としていけるといいですよね。

 

 

参考にしてみてください!

 

 

 

1人目出産のときは産婦人科ではトコちゃんベルトも売っていて産婦人科でおすすめされました。

気になる人はチェックしてみてください↓