お気に入りの女性への男性心理は?恋愛感情のない異性や後輩への態度と体験談

お気に入りの女性への男性心理・恋愛感情・異性・態度・体験談 コスメ・女性
スポンサーリンク

 

お気に入りの女性に対する態度は男性は違うもの。

異性であっても恋愛感情がなく、お気に入りな場合ってありますよね。

例えば職場の後輩なども恋愛感情ではないけれど、お気に入りな女性がいる男性も多いです。

男性はどのような心理なの?

お気に入りの女性に対して、どのような行動や態度をとるのでしょうか。

実際に男性にリアルな体験談も聞いてみました!

お気に入りな女性に対する男性の心理や特徴、体験談についてご紹介います。

 

お気に入りの女性へ男性の心理

お気に入りの女性へ男性の心理

お気に入りの女性に対して男性は、どのような心理をもっているのでしょうか。

男性心理についてご紹介します

 

お気に入りの女性へ男性心理① 女性として見てない

 

お気に入りの女性に対しては男性は女性として見てないことも多いです。

 

例えば、仕事でお気に入りの女性。

恋愛感情ではないので女性として可愛いという気持ちでお気に入りではないのです。

上記の場合は気兼ねなく話せることや信頼できること、一緒にいて心地よいことなどが挙げられます。

 

お気に入りの女性への男性心理② 気楽に話すことができる

 

お気に入りの女性とは気楽に話すことができます。

通常、女性に対しては嫌われないように配慮をしたり、自分をよく見せる努力をしてしまうもの。

お気に入りの女性は安心感や落ち着く方が多く、気を張らずに接することができるのです。

 

お気に入りの女性へ男性心理③ 落ち着く・楽しい

 

お気に入りの女性との時間は心地良い時間に感じていることも多いです。

落ち着く時間、気兼ねなく話せる、楽しい時間と感じていて、

「一緒にいると気持ちが楽…」など感じていることもあります。

安心感があるのです。

 

お気に入りの女性への男性心理④ 女性としてお気に入りな場合も

 

お気に入りの女性に対して「女性として」ではない方と「女性として」お気に入りな場合があります。

例えば、体の関係になることを望んでいる場合や良い雰囲気になりたいと考えていてお気に入りな場合もあります。

 

「お付き合いがしたい」

「相手にも好いてもらいたい」とこの場合は考えていることも多いのです。

 

 

お気に入りの女性に対する男性の行動や態度

お気に入りの女性に対する男性の行動や態度

お気に入りの女性に対する男性の態度はどのようなものがあるのでしょうか。

やはりお気に入りじゃない女性に対してと、お気に入りな女性に対する態度や行動は変わってきます。

それぞれ紹介するので参考にしてみてくださいね。

 

お気に入りの女性に対する男性の行動① そのままの自分で過ごす

 

自分をよく見せようとせずに、そのままの自分で接することが多いです。

緊張感やよく見せようという意識ではなく、「落ち着く」「安心感」があるので、相手に対して素の自分でいられます。

嘘をつく必要や自分を大きく見せる必要がない相手なので、楽な気持ちで接することができるのです。

 

お気に入りの女性に対する男性の行動② 距離が近くなる

 

異性として意識をしていれば、ある程度距離をとるものですよね。

お気に入りの女性に対しては距離が近い部分が挙げられます。

男性も警戒心なく、お気に入りの女性に対しては接していますので、距離は比較的近くなりますよね。

 

例えば幼馴染みの場合も女性として見ているわけではない点、素でいられる安心感があり、距離が近い人が多いです。

 

お気に入りの女性に対する男性の行動③ 見守っている

 

お気に入りの女性のことを男性は見守っています。

少しの変化があれば、「大丈夫?」「どうした?」などと声をかけることも。

お気に入りの女性が落ち込んでいる時など、男性は見逃さずにすかさず駆け寄ってくれます。

 

お気に入りの女性に対する男性の行動④恋愛の話をする

 

好きな人の話や恋人とのこと、過去の恋愛などお気に入りの女性に対しては、自分の恋愛の話をします。

通常、彼女や恋人には話せないような内容も話すことができるんです。

 

恋人ではないですが、安心感があり、何でも話しやすい相手。

恋愛感情をお互い持っていないことから女性に恋愛や片思い、恋人の話もしやすく、信頼している点か相談されることもあります。

男性からすれば何でも話しやすい女性といえますよね。

 

お気に入りの女性にどのように接してる?男性の体験談

お気に入りの女性にどのように接してる?男性の体験談

恋愛感情のないお気に入りの女性。

そんな女性のことを男性はどのように感じ、接しているのか気になりますよね。

男性のリアルな体験談をご紹介します。

 

恋愛感情のないお気に入りの女性!職場の後輩・妹のような気持ち

 

以前の職場にいた後輩の子で、入ってきた頃から可愛らしい方だと思っていました。

ですが、恋愛からの好きではなく妹のような感じかして気になると同時に守ってあげたい気持ちが沸いたのです。

何か困っている事があれば積極的に話しかけ、仕事終わりに食事にいったりと一緒の職場で有る限り気にかけていました。

相談に乗る事が多い立場でありましたので、彼女だけでなく他の後輩も誘っての食事会などしたりして、より良い環境にしていこうと心掛けました。

 

気になっている彼女からも話しかけてくれる関係となり、一緒に仕事をしていた時期は楽しく過ごせたと思います。

その後、私が職場を変えましたのでそれっきりとなりましたが、仲間に聞くと今でも同じ職場で

後輩の良き相談相手になっているそうで、私として嬉しい気持ちで一杯です。

 

48歳 男性

 

恋愛感情のないお気に入りの女性!幼馴染みとの体験談

 

幼馴染の女性がいるのですが、子どもの時から良く遊ぶ間柄でお気に入りです。

子どもの頃は、よくお互いの家に行って遊んだり、思春期には恋愛相談乗ったりして、一緒に大人になっていった様な感じがしています。

成人式には一緒に写真を撮ったり、たまに2人で飲みに行っています。

 

今度、近場ですが旅行にも行く予定です。

唯一と言ってもいいほど気軽に話ができる女友達で恋愛感情はないのですが、彼女と同等に大切にしている友達です。

 

25歳 男性

 

お気に入りの女性への男性心理は?恋愛感情のない異性や後輩への態度と体験談まとめ

 

お気に入りの女性への男性心理は?恋愛感情のない異性や後輩への態度と体験談について紹介しました。

対して男性は気兼ねなく接することができる相手であり、お気に入りの女性のことは他の女性とは違う気持ちで接しています。

お気に入りの女性と聞くと恋愛感情で捉えられてしまいがち。

ですが、お仕事が一緒の同僚、後輩などがお気に入りの女性となることもあります。

お気に入りの女性に対してこの記事が参考になると幸いです。

 

コスメ・女性
美容情報・口コミ