業務スーパーやわらか煮豚まずい?アレンジ方法や口コミ

業務スーパー、やわらか煮豚、まずい、アレンジ方法、口コミ 食べ物・飲み物
スポンサーリンク

 

業務スーパーのやわらか煮豚。

手軽に食べる事が出来たり、アレンジレシピに使う事が出来たりと使い勝手が良いのですが、何故かまずいと噂されているんだとか。

今回は業務スーパーのやわらか煮豚の特徴や口コミなどまとめ、本当にまずいのか調べてみました。

また、アレンジ方法も紹介しますのでよかったらご覧くださいね!

 

 

業務スーパーやわらか煮豚の特徴

やわらか煮豚は2種類あります。

やわらか煮豚(462円税込)

こちらは特性しょうゆダレで煮込んだ少し甘辛い味付けのもの

やわらか味噌煮豚(496円税込)

2種類の味噌をブレンドし、しょうゆを加えたもの

味噌煮豚の方が若干お値段は高いですがどちらもごはんに合う味付けになっています。

このやわらか煮豚の特徴として、そのまますぐに食べられる事もできちゃうんです。

湯煎や電子レンジで温めるだけでもすぐに食べる事ができるので、忙しい方もお家に1つストックしておくだけで今日はごはん作るの面倒だな・・なんて日にはお手軽に本格煮豚を食べる事ができちゃうんですよ!

また、どちらも日本国内生産なので安心して食べる事ができますね。

業務スーパーやわらか煮豚の原材料やカロリー

 

やわらか煮豚

内容量:600グラム

原材料:豚タンルート(アメリカ産)・砂糖・しょうゆ・発酵調味料・食塩・醸造酢・香辛料/調味料(アミノ酸)・カラメル色素・甘味料(ソルビトール、アセスルファムK)・増粘剤(キサンタン)・酸味料(一部に小麦、大豆、豚肉を含む)

●エネルギー:219kcal ●たんぱく質:15.2g ●脂質:14.7g
●炭水化物:4.0g ●食塩相当量:1.6g

 

やわらか味噌煮豚

内容量:600グラム

豚タンルート(アメリカ産)・米みそ・砂糖・水あめ・発酵調味料・食塩・ローストしょうゆペースト・小麦粉・ごま・にんにくペースト・しょうがペースト・焼豚調味料・調味エキス・唐辛子/増粘剤(加工デンプン)・調味料(アミノ酸)・カラメル色素・酸味料・甘味料(アセスルファムK、スクラロース)・香料(一部に小麦・大豆・豚肉・ごまを含む)

●エネルギー:221kcal ●たんぱく質:14.7g ●脂質:14.4g
●炭水化物:6.1g ●食塩相当量:1.3g

 

どちらもカロリーは同じくらいですが、米みそを使っているからか若干味噌煮豚の方が炭水化物量が多いですね。

 

業務スーパーやわらか煮豚はまずい?口コミ

 

 

 

 

大半が「美味しい!」というツイートや、自己流にアレンジしてみたという内容のものが多かったです。

しっかりとお肉に味がしみ込んでいるようで、温めて食べると美味しさがアップするそうですよ!

良い!という方もいますが、あまり好みでない方もいらっしゃいました。

味の好みは人それぞれなので、濃く感じたり甘すぎて飽きてしまう方もいるようです。

口コミを参考に、購入するかよかったら決めてみてくださいね。

 

 

業務スーパーやわらか煮豚のアレンジ方法

 

やわらか煮豚

・細かく切り、チャーハンの具として使用

・薄くスライスし、ラーメンのトッピングとして使うのも良し。

(こちらは公式サイトに書いてあったアレンジ方法なので、よかったら一度チャレンジしてみてください。)

・煮豚を少し分厚く切り、半熟卵とキムチ、海苔をごはんの上に乗っけるとチャーシュー丼に。

やわらか味噌煮豚

焼き色をつけたネギやホウレン草など野菜を添えて食べる。

(こちらも公式サイトに書いてあったアレンジ方法です。ぜひ試してみてはいかがでしょうか)

・ねぎを切り、味噌煮豚と生卵をごはんに乗せるチャーシュー丼もおすすすめです。

自己流アレンジは、どちらもチャーシュー丼にするのがおすすめですよ!

業務スーパーやわらか煮豚まずい?アレンジ方法や口コミまとめ

 

今回、業務スーパーのやわらか煮豚を紹介させていただきましたがいかがでしょうか。

やわらか煮豚は特性しょうゆダレを使った甘辛い味付けのものと、2種類の味噌としょうゆを使った味があります。

本当にまずいか口コミ等で調べてみましたが、まずいという口コミはありませんでした。

好みがあるので苦手な方はいると思いますがSNSでそういった内容のものは見当たらず。

味も2種類あるので、気になる方はぜひ一度購入してみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

食べ物・飲み物
美容情報・口コミ