【ネイル用品購入 失敗話】1mmの違いで大きく違う?失敗したパーツやアイテム

ネイル
スポンサーリンク

 

ネイル用品を購入して失敗したことが何度もあります!

ネイルのパーツとかラメとかってすごく小さいから1mmの差で全然違うんですよね。

私はそれでよく失敗していました…!

 

この記事から得られる情報✔ネイル用品購入の失敗あるある
✔ネイル用品のパーツなどを購入する際に確認したいこと

 

 

 

スポンサーリンク

【ネイル用品のパーツやストーンなど失敗あるある】

 

もう10代後半からネイル用品を買い続けていますが「あぁ失敗した」と思う買い物をしてしまうことが多々ありました。

わかっているはずなのに何度も失敗しています!

 

1mmの違いで大きく違う サイズミス

 

爪にのせるスタッズやパーツなど2mmや3mmなどmm単位で書いています。

爪にのせるものは1mmの違いで雰囲気が全然変わってしまいますよね

 

このサイズミスで「思ってたのと違う」ということが多かったです。

スタッズはサイズが書いてあるものがほとんどですがメタルパーツはサイズが書いていないものもあります。

サイズが書いてあるものはサイズを確認して買ったらミスを減らせます!

 

3mmのストーンと2.5mmのストーンでも全然違うよねサイズ

 

サイズが少し違えば全然違うとわかっているのに何度もミスってます!!

 

思ったより厚みがある

 

薄いと思っていたものが厚いということがよくありました。

ストーンでも厚みがあるものや、ホログラムでも1度失敗しています。

厚みは書いていないため確認しにくいです!

 

シールなども薄くてかぶせやすそうと思ったら厚みがあったなんてことも!

 

厚みと大きさでのミスは多いかな~

 

カラーが思っていたのと違う

 

カラージェルを購入する際に思っていた色と違うことはよくありました。

マットだと思ったらパールジェルだったこともあります。

(これは完全に確認ミス)

 

色は見ている画面や環境で違うためちょっとの差はわかりにくいですよね!

 

ストーンから色が出る

 

変わった形のストーンがほしいと思いスワロではないような形をアクリルで買っていました。

例えば赤いストーンなら赤が、黒いストーンなら黒がジェルをのせたときに色が出てきてしまうものがありました。

 

スワロはもちろん、ガラスストーンでも1度もありませんでしたがアクリルストーンはたまに色が出てきてしまうストーンがあるので注意が必要!

 

ネイルが汚くなっちゃうよ…!

 

【事前に確認できないこともある】

 

例えばカラージェルとベースジェルを作っているところが違う場合などジェル同士の相性はつけてみないと確認できません。

念のため私は一度試してからカラージェルは出すようにしていました♡

カラージェル同じところのものだけとなるとカラーが限られてきてしまいますよね!

 

1度、ラメの色が出てぬけてしまうクリアジェルに出会ったことがあります。

もしかしたらその時使用していたクリアジェルとカラージェルの相性が悪くラメの色がぬけたのか、それともそのクリアジェルが悪かったのかは不明!

 

口コミを確認する

 

事前に確認できないことは口コミなどを確認。

もしくは検索して探してみて下さい、出てくるかもしれません。

 

私がジェルネイルを仕入れていたところはここ↓

 

 

まとめ

 

何度もネイル用品の購入に失敗しましたが、失敗したものは使わなくなってしまいますよね。

事前に確認できるものはしっかり確認しておくと(サイズなど)失敗を減らすことができます★

 

細かいものは値段も安いですが、何個も買えば値段もあがってしまいます。

失敗しないように購入できるといいですよね!

 

また更新します♪