【ネイル 簡単】誤魔化しやすい?初心者でも簡単にできる中間ラメネイルの作り方!

ネイル
スポンサーリンク

 

中間ラメは簡単にできるデザイン。

私は自宅サロンをやっている時

ワンカラー・ラメグラデーション・中間ラメは同じ価格にしていました★

カラー×ラメを使うデザインの中では凄く簡単なほうだと思います♪

 

この記事を読んでほしい人✔簡単なネイルをしたい人
✔セルフネイル初心者の人

 

この記事から得られる情報✔中間ラメが簡単な理由

✔中間ラメネイルの作り方

 

 

スポンサーリンク

【中間ラメネイルってどんなデザイン?】

 

中間ラメは先端にカラーが入り中間にラメをちりばめるデザイン。

 

ホワイトとシルバーラメならば冬らしく上品に仕上がり、ブライダルネイルで付けた人も!

ピンクやベージュを先端にして色があまりないホロをちりばめても可愛く上品に仕上がるためオフィスネイルとしても。

 

ストレートフレンチがラメラインではなく、ラメをちりばめたという感じ★

ラメラインを書かないため難易度が低く、ラメをちりばめるだけなので修正もしやすいです。

 

簡単だけど色で全然イメージが変わるデザインだよ♡

 

中間ラメの作り方

 

①ベースジェルを塗り、ライトにあてる

②先端にカラーを塗り、ライトにあてる(2度塗りが必要な場合繰り返す)

③クリアをカラーの境目部分に少し塗りラメをカラーの境目部分に好きな量をちりばめてからライトにあてる
(ラメの部分を軽く指で押さえてあげるとかぶせた時仕上がりがざらざらしてしまうのを防げます)

④クリアジェルでかぶせて、ライトにあてる
(好きな厚さになるまで繰り返す)

⑤トップジェルを塗って、ライトにあてる

【中間ラメが簡単な理由】

 

ストレートフレンチの場合はストレートにしっかり色を入れてから細いラメラインをひく必要があります。

ワンカラーの場合は根本部分を上手に塗る必要があります。

カラーを塗るのが下手でも境目にラメをちりばめてしまうため、まっすぐにカラーが入っているのがわかりません★

なので多少雑に色をいれてもラメで隠れてしまうので簡単に作ることができます。

 

失敗を誤魔化しやすいデザインってことだよ!

 

【カラーとラメを使うデザインの中で簡単】

 

カラーとラメを使うデザインで定番のデザインと考えるのはラメラインをひくフレンチやストレートフレンチなどだと思います。

それよりも安い価格にしていたのは中間ラメのほうが断然簡単だから★

 

私は定番のラメとカラーを使うデザインの中で一番簡単なデザインだと思っています。

 

根本はクリアですし伸びてきても目立ちにくいです。

このデザインは値段が安いこともあり、よく出たデザイン♪

 

自分でもつけやすいから初心者におすすめ

 

ジェルだけではなくマニキュアでも。

先端にカラーをのせてラメをちりばめるだけ。

簡単なデザインなので楽です♡

 

色で違う印象になりますし、両手1本ずつデザインなどを入れても可愛い。

シンプルなデザインなので凝ったデザインとも合わせやすいです♪

 

まとめ

 

中間ラメについて書いていきました。

カラーとラメ両方のデザインがしたいけど簡単なのがいいという方にはおすすめデザインです。

境目部分のラメの量やラメの色、

そしてカラーの色で印象が全然違いますので試してみて下さい★

 

また更新します★