ダイソー虫かご2021!100均飼育ケースのサイズや種類も!

ダイソー・虫かご・2021・100均・飼育ケース 100均雑貨・便利グッズ
スポンサーリンク

 

いつの時代も、子どもたちが興味津々になるのが昆虫です。

お散歩のときに見つけた昆虫を、「捕まえたい!」「家で飼いたい!」など、子どものお願いに困った経験をしたママも多いのでは。

そんな時、虫かごや飼育ケースをダイソーでも購入できるのをご存じでしょうか。

ダイソーでは昆虫採集グッズの種類が豊富に揃って、ほかのお店よりお得に購入できるのが魅力的。

「昆虫を捕まえて飼っても、すぐに飽きてしまうのでは」と心配しているママも、ダイソーなら安心して昆虫採集グッズを揃えることができます。

ダイソーで購入できる2021年版のコスパ抜群の虫かご、そして飼育ケースや種類について紹介していきます。

 

ダイソーに虫かごは売ってる?

虫取りのシーズンである夏が近づくと、ダイソーの売り場に、虫かごや飼育ケースなどの昆虫採集グッズ、昆虫飼育グッズがたくさん並べられます。

お店によって売り場の場所や品ぞろえは違うため、もしダイソーの店内で見つからなかった場合は、店員さんに聞いてみてください。

 

ダイソー虫かご2021年に売ってる種類は?

ダイソーで購入できる2021年版の虫かごは「虫かご角型」「虫かご丸型」「虫めがね付虫かご」の3種類があります。

・虫かご角型
・虫かご丸型

どちらも緑色のプラスチック網の虫かご。

透明なフタを開け閉めするタイプの虫かごなので、小さな子どもでも簡単に使えます。

内側は広いので、たくさんの虫を捕まえても安心ですね。

持ち手と肩からかけられるストラップの両方がついているので、虫かごのストラップを肩にかけて、網を持って虫探しもできます。

 

ダイソー虫めがね付虫かご

ミリタリーグッズのような、おしゃれなカラーとデザインの虫めがね付虫かご。

窓はスライド式で、窓の真ん中が虫眼鏡になっており、中に入れた昆虫の様子を観察することができます。

虫かごが上下に大きく開き、開け閉めが簡単なので、子どもでも安心して使えますね。

 

ダイソーには飼育ケースもある

ダイソーには「飼育ケース」「飼育容器」「ワイド飼育容器」「ワイド飼育ボックス」の4種類の飼育ケースがあります。

 

大きさは大中小の3種類があり、小100円、中300円、大500円と、サイズに応じて値段が異なります。

飼育ケースの共通の注意事項として、外フタと中フタがきちんと閉じられているか確認し、動かすときはフタを持たないこと、柑橘類の皮などに含まれるテルピンや油脂で変質する場合があること、洗う際にはたわしやクレンザーを使用しないこと、火や熱源のそばに置かないことが明記されています。

 

飼育ケース
中:幅23㎝×奥行15.5㎝×高さ17㎝
小:幅17.5㎝×奥行11.5㎝×高さ11.5㎝

外フタが黒のタイプで、中サイズはほかのタイプの中サイズより、奥行と高さが大きいです。

 

・飼育容器
大:幅30㎝×奥行20㎝×高さ20.5㎝
中:幅23㎝×奥行15㎝×高さ16.3㎝

外フタが透明で、シンプルで基本的な形をしています。

フタには手提げのように持てる取っ手が付いており、上の窓を開閉できます。

・ワイド飼育ボックス
大:幅30㎝×奥行20.5㎝×高さ20㎝
外フタがグリーンのタイプで、どんな昆虫を飼うにも便利なサイズ。水槽にも最適です。
子どもでも開け閉めが簡単で使いやすいのも嬉しいです。

 

・ワイド飼育容器
大:幅30㎝×奥行20㎝×高さ20.5㎝
外フタが透明で、面がラウンドしているので中の様子が見えやすく、水槽にも最適です。
安定感があり、シンプルなので内部の掃除も簡単にできます。

 

ダイソー虫かご2021!100均飼育ケースのサイズや種類も!まとめ

 

ダイソー虫かご2021!00均サイズや飼育ケースの種類も!について紹介しました。

種類やサイズが豊富なので、用途や大きさを選んで購入できるのが便利ですね。

散歩中に昆虫を見つけて捕まえたり、虫かごや飼育ケースの中で育てたりする経験は、子どもが生き物の性質や命の大切さについて学ぶチャンス。

ダイソーで気軽に購入できる虫かごや飼育ケースなど、昆虫飼育に使えるお役立ちグッズを揃えて、ママも子どもと一緒に昆虫や生き物に触れ、成長する姿を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ダイソーの虫カゴの他にしゃぼん玉はどんなのがあるの?と気になる人はこちらも参考にしてみてください。

 

100均雑貨・便利グッズ
美容情報・口コミ