【フリュー】カメラアプリ「moru(モル)」3月3日にAndroid™版サービスを開始!

美容・ファッション
スポンサーリンク

 

カメラアプリ「moru(モル)」

Android™版サービスを開始しました★

自然に盛れてトレンド顔になれるカメラアプリ!

10代~20代の女の子に人気★

 

気になる人はチェックしてみてね!

 

この記事を読んでほしい人✔カメラアプリ「moru(モル)」について知りたい人
✔おすすめの加工方法が知りたい人
✔使ってみたい人

 

この記事から得られる情報✔カメラアプリ「moru(モル)」について
✔使い方について
✔ダウンロード方法について

 

 

 

 

スポンサーリンク

【カメラアプリ「moru(モル)」Android™版サービス開始】

 

カメラアプリ「moru(モル)」

がついにAndroid™版をサービス開始!

App Store無料総合ランキングで1位を獲得した「盛れる」アプリ

 

小顔や美肌等の定番機能に加え、髪ツヤなど細部まで自然に盛れる♡

フリューは「自然に盛れる」カメラアプリ「moru(モル)」に関して

3月3日(日)にAndroid™向けサービスを開始しました♡

 

「moru」は2018年7月7日(土)にiOS向けにサービスを開始。

以降1カ月以内にApp Store無料総合ランキングで1位を獲得★

同年10月には過去5年間の国内iOSカメラアプリ(写真/ビデオカテゴリー)において細則で100万ダウンロードを突破!

10代~20代女性を中心に人気のアプリです★

 

フリューがプリントシール機トップシェア企業としてこれまで培った「盛る」技術

誰でも簡単に「自然に盛れる」透明感あるトレンド顔になれるのが特徴♡

今後も「可愛くなりたい」の願いをかなえる愛されるカメラアプリを目指して改善を続けていくとのこと★

 

このアプリを使ってみんなトレンド顔にー!

 

【「moru」の仕上がり紹介】

 

「盛り」度合い別にフィルター全5種及び各レタッチの5段階からおすすめの設定を紹介♡

 

超ナチュラル盛り

超ナチュラル盛り

ふんわりとした柔らかさのあるwhiteフィルター

控え目なレタッチで自然なかわいさが出る♡

おすすめの「目キラキラ」や「髪ツヤ」は少し加工度を上げると透明感がさらにアップ★

 

フィルター:white

 

マイレタッチ
美肌:2
デカ目: 2
小顔:1
目キラキラ:3
髪ツヤ:3

 

しっかり盛り

しっかり盛り

色味が濃いめに出るくっきり系のfineフィルターに肌や目、小顔などのパーツ加工度を高めに設定。

自然さを残しつつもしっかりと盛れる仕上がり★

 

フィルター:fine

 

マイレタッチ
美肌:4
デカ目:4
小顔:3
目キラキラ:5
髪ツヤ:5

 

【カメラアプリ「moru」の特徴】

 

トレンド顔になれる透明感あふれる仕上がり

 

プリントシール機マーケティングを通じて得たトレンドを「moru」の仕上がりに反映★

今人気の透明感あふれる仕上がりを実現。

各パーツの加工度合いだけでなく肌や髪の質感に至るまで細部にこだわってます♡

 

厳選フィルターとマイレタッチ機能

 

写真の印象を大きく左右するフィルターは「fine」「clear」「white」「pink」「blue」の5種類を厳選☆

 

各フィルターの濃さは0~100の間から好みで設定可能です★

 

また顔や髪の加工度合を自分好みに設定できる「マイレタッチ機能」

全種類の加工度合いをまとめて設定できる「すべて」のほか、各メニューごとに5段階から個別に選択可能。

メニュー(美肌、デカ目、小顔、目キラキラ、髪ツヤ)

誰でもかんたんに使いこなせるシンプルな操作性となってます♡

 

すごく使いやすそうだよね♡

 

 

【サービス概要】

 

コンテンツ名:moru(モル)

対応OS:iOS 10.0以上/Android™6以上
※Android™の一部機種及びフィーチャーフォン等、一部端末ではご利用できません。

料金:無料

主な機能:写真、フィルター、マイレタッチ(動画、後から加工は後日搭載予定)

 

ダウンロード
IOS⇒https://itunes.apple.com/jp/app/id1367814648 
Android™ ⇒https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.furyu.moru 

 

まとめ

 

カメラアプリ「moru(モル)」について紹介しました★

3月3日にAndroid™版をサービス開始!

気になる人はチェックしてみてください♪

 

参考にしてみてね