ル・ブランショットの使い方や使うタイミングは?敏感肌でも使える?

ル・ブランショット・使い方・使うタイミング 美容液・アイクリーム
スポンサーリンク

 

最近、シミやくすみが気になる方はいますか?

どうにか1歩踏み出したいけれど、どれから手を出したらいいかわからない方も多いはず…。

そんな悩んでいる方へ、現在SNSやメディアで話題の「ル・ブランショット」をご紹介します!

だけど使い方は?使うタイミングは?と気になりますよね。

これを読まれている方の中には、聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、この記事を読んで改めて「ル・ブランショット」の使い方から使うタイミング等をご紹介します。

 

ル・ブランショットの使い方


画像出典 ル・ブランショット公式サイト

 

使う前に化粧水でお肌を整えると、ル・ブランショットがよりお肌へなじみやすくなります。

本体からキャップを外すと、キャップについたスポイトで自動的に1回分の使用量が掬い上げられます。

キャップ後ろをプッシュし手の平でひろげ、気になる箇所を中心に、顔全体へやさしく包み込むようにして浸透させます。

その後クリーム等で仕上げましょう。

 

\初回7,493円OFF/

ル・ブランショット

送料無料|ル・ブランショット公式サイトはこちら

▲▲20日間の全額返金保証付き▲▲

 

ル・ブランショットは敏感肌でも使える?

 

お肌に負担となる5つの成分「パラベン」、「石油系界面活性剤」、「鉱物油」、「合成香料」、「合成色素」を一切使っていません。

また、天然由来の美容成分を厳選して配合!お肌にやさしい無添加で、敏感肌の方にも使いやすいものとなっております。

万が一お肌に合わない場合も、安心してじっくり皆様にお試しいただく為に20日間の全額返金保証付きです!安心してお試し頂けます。

 

ル・ブランショットは部分使用?全顔使用?

 

紫外線は顔全体に降り注ぎます。

今現在は気にならない箇所も、将来のシミ予備軍になっているかも…。

そんな部分も含めて防ぐために、部分使いではなく、顔全体に使用しましょう。

 

特にお顔の高くなっている部分である鼻や頬などは紫外線を浴びやすいので、顔全体はもちろん気になる部分にも忘れずに塗布しましょう。

現在の悩みはもちろん、将来の悩みに対しても予防が期待できます。

 

 

ル・ブランショットを使うタイミング


画像出典 ル・ブランショット公式サイト

 

美白美容液というと、おやすみ前のケアだと考えられる方もいらっしゃるかもしれませんが、ル・ブランショットに配合されている美白有効成分“VCエチル”はメラニンの生成を速攻で抑制、その効果が持続的に働きます。

その為、夜だけでなく紫外線を浴びる前の朝に使うことでより良さを実感いただけます。

 

\初回7,493円OFF/

ル・ブランショット

送料無料|ル・ブランショット公式サイトはこちら

▲▲20日間の全額返金保証付き▲▲

 

ル・ブランショット使い方の注意点


画像出典 ル・ブランショット公式サイト

 

カチカチに乾燥したお肌には、ル・ブランショットの持つ美容成分がなじみにくくなってしまいます。

ご使用前には、ル・ブランショットがお肌の奥に届きやすいようにうるおいを与えていただき、より良さを感じられるように普段のスキンケアも同時に行ってください。

ル・ブランショットの使い方だけでなく口コミは?効果はあるの?と気になる人はこちらも参考にしてみてください。

 

ル・ブランショットの使い方や使うタイミングまとめ

 

いかがだったでしょうか。

使い方も簡単で、夜にも朝にもお使いいただけるル・ブランショット。

敏感肌の方にもやさしい無添加と厳選した天然成分配合、20日間の返金保証対応で手が伸ばしやすいですよね。

昨日と違う自分、なんだかいい自分に1歩近づきたいあなたへおすすめです!

 

\初回7,493円OFF/

ル・ブランショット

送料無料|ル・ブランショット公式サイトはこちら

▲▲20日間の全額返金保証付き▲▲

 

美容液・アイクリーム
美容情報・口コミ