【25歳でカラコンを卒業】顔が未完成?私がカラコンをやめたあとに感じたこと!

ポイントメイク
スポンサーリンク

 

カラコンを付ける派だった私はカラコンを25歳の時にやめました!

カラコンをつける色は若い頃はパープル、そのあとはブラックやブラウンでした。

カラコンをつけた顔に慣れているとなかなかやめれないんですよね。

やめる頃の感じたことと、やめたあとに感じたことを書いていきます★

 

この記事を読んでほしい人✔カラコンをやめたいと思っている人

 

この記事から得られる情報✔カラコンをやめる前、やめたあとすぐ、現在の感想

 

 

 

【カラコンをやめる前「いつやめるか」を考えてた】

 

カラコンをやめようやめようと思った1つ目の理由

「年齢的にいつやめるのか?」

という部分が1番大きかったように感じます。

 

いくつになっても自然なカラコンだったら全然可愛いって思うのですが14.5mmくらいになるとあきらかに目だけ若く見え逆に老けているのが際立ってしまうように思っていました。

 

カラコンで瞳が大きいのにシワやシミがある…となると逆に私は違和感を感じていました!

人により違いがあるかもしれませんが自然なカラコンならなくてもいいかなと感じてたんですよね★

 

2つ目の理由は目の乾きです。

運転中にぼやけたことや目の乾きなど感じたこと!

1カ月使用のものを消毒してきちんと使っていてもふとぼやけることがあったんです。

 

カラコンをやめるということが考えられなかった

 

カラコンをやめる前の私はカラコンはメイクの1つ。

そして顔の一部。

どれだけメイクをきっちりしてもカラコンがなければ顔は未完成。

 

カラコンをつけない顔でお出かけする?

そんなことは考えられませんでした!!

 

私がつけていたのは14.5mmくらいのもの。

すごく盛れるんですよねー

カラコンってすごいですよねー

つけているかつけていないかでは顔の雰囲気も全く違う!!

 

「やめたい」と思いながらも続けていたのは顔が未完成になってしまうから

という理由でした!

 

読書や資格勉強もありカラコン卒業

 

25歳の頃は読書や資格勉強もあり目を使うことが多くなりました。

やっぱり目をよく使う環境になると目が疲れます。

 

カラコンをつけることによりさらに目に負担がかかっていると思いました。

カラコンをやめるタイミングが25歳という時期になったのは多分これが大きいです。

 

【カラコンをやめたあとの変化】

 

しばらくの間はカラコンをつけていない自分のメイクした顔は違和感だらけ。

「未完成」「イマイチ」「盛れてない」「雰囲気全然違う」

そんなことばかり考えていました!

 

だけど今は全然つけたいって思わないんだよ

 

目が乾きにくくなった

 

目の乾燥が前より気にならなくなりました。

目が赤くなったりトラブルもなくなり、すごく過ごしやすくなりました♡

運転中ぼやける…ということもなくなったので安心して運転もできています!

 

目の乾きに結構ストレスを感じていたんだなと思った

 

メイクの時間が早くなった

 

メイクの一部としてカラコンをいれる作業があったのですが、それがなくなっただけでメイクが早くなりました★

 

帰ってきてから、朝つける前の消毒の作業もいらないですし時間をかけずに済んでいます。

カラコンは1カ月使えるものを使用していましたが「そろそろ買わないと」という気持ちもないため、気が楽です。

 

使う時間が少なくなったのも嬉しいです♡

 

気にしていたのは自分だけ

 

カラコンをつけた顔が好きだと思ってたのは自分だけだったようです。

それほどまわりは気にしていません。

 

カラコンをつけないほうが良いと言ってくれる人が多くて驚きました。

 

子供はカラコンつけた顔が嫌いだって言ってました

 

【つけてない自分を良いと言ってくれる人がいる】

 

私は現在27歳。もう若くはありません。

カラコンをした顔ってとくに写真ではとっても可愛くうつりますよね。

 

写真だと数倍カラコン付けた顔は盛れます!!

 

若い子と同じことをしていても若い子のほうが断然可愛いということを考えるようになりました。

その年齢によって良さは変わってきます。

可愛いのではなく、綺麗を目指す年齢になってきたなと感じてます♡

 

その年齢によって似合うものは変わっていきます。

黒目が明らかに大きく見えるようなカラコンは、若い子のほうが断然似合ってますよね。

 

カラコンをやめたときに「そっちのほうがいい」って言ってくれる人もいると思うんです。

 

カラコンに一番慣れてしまって鏡を見るたび盛れていると感じているのも

カラコンをつけた顔に自信をもっているのも

カラコンがない顔に自信を失っているのも

 

全て自分なんだな~と感じました。

 

人はそれほど気にしていない!

 

カラコンをやめる前の自分に伝えたい事

 

カラコンをやめようかどうか悩んでいる時期が長かったんですよね。

1回やめたのにまたつけたこともあります!

 

私がカラコンをやめる前の自分に伝えたい事

 

「やめたいならやめればいい」

「誰も自分の顔を気にしていない」

「気にしているのは自分だけ」

「誰も見てない、自意識過剰すぎ」

 

です!

 

悩んでいる時間が何よりもったいないかな

 

まとめ

 

カラコンをずっとつけていたい人はつけていても全然いいと思います♡

ずっとつけている人はいますよね!

 

私のように視力が気になる人、思い切ってやめたいと思っている人

いずれはカラコンを卒業している人の参考になれば嬉しいです★

 

「思っているほど人は自分のことを見ていない」

ということに気付かされました♪

 

また更新します!