ラフドット使い方!インティメイトウォッシュ&クリーム妊娠中も使える?

ラフドット・インティメイトウォッシュ・インティメイトクリーム・使い方・妊娠中 バスト・ボディケア
スポンサーリンク

 

ラフドット インティメイトウォッシュは泡で出てくるデリケートゾーン用ウォッシュ。

インティメイトクリームは浴室内で使用可能なデリケートゾーンクリームです。

成分にこだわっていて良さを感じている人が多数いる商品。

だけど使い方は?妊娠中も使えるの?と気になりますよね。

ラフドット インティメイトウォッシュとインティメイトクリームの使い方や妊娠中にも使えるの?という疑問について紹介します。

 

ラフドット インティメイトウォッシュの使い方

ラフドット インティメイトウォッシュの内容量は100mL入り。

約1か月分となっています。
※1日1回の使用で2~3プッシュ(3.3g)を使用した場合を想定

お肌を軽くぬらしてから2~3プッシュ分の泡を手に取り、デリケートゾーンを包み込むようにやさしく洗ってください。

ボディタオルなどでゴシゴシこすらず、指で優しく洗い上げてください。

 

ラフドット インティメイトクリームの使い方

内容量は75g入りで約1か月分
※1日1回の使用でさくらんぼ大(2.5g)を使用した場合を想定。

基本は1日1回。

1日2回以上お風呂に入る際も使用できます。

乾燥を防ぐため、用室内で使用してください。

ベタつきが気になる場合は、ひとすくいのお湯で洗い流しても問題ありません。

 

ラフドット インティメイトウォッシュ&クリーム妊娠中や授乳中は使用しても大丈夫?

 

使用して頂いて問題はありませんが、肌が敏感になる時期。

そのためかかりつけの医師に相談いただくとより安心して使用できると思います。

妊娠中や授乳中は念のため、かかりつけの医師に相談することがおすすめです。

 

ラフドット インティメイトウォッシュ&クリーム敏感肌でも使える?

【パッチテスト済】

第三者機関において、皮膚に対する刺激咳を評価する肌パッチテストをクリア。

皮膚のなかでも特に層の薄いデリケートゾーンに徹底的に配慮しています。

そのため敏感肌の方でも使用しやすい商品ですが、肌質においては個人差があります。

 

何らかのアレルギーがある方や不安を感じる方は二の腕の内側など皮膚の薄い箇所でパッチテストを行い、肌に異常が出ないことを確認した上で使用することがおすすめです。

 

ラフドット インティメイトウォッシュ&クリーム使い方の注意点

どのソープにも言えることですが、インティメイトウォッシュもしっかり洗い流すようにしてください。

また、インティメイトウォッシュ・クリームどちらも使用量を正しく使うことが大切です。

あまりに使用量が少ないと良さを感じられない場合がありますのでご注意下さい。

ラフドット インティメイトウォッシュの使い方だけでなく口コミや効果について気になる人はこちらもぜひ参考にしてみてください。

 

ラフドット使い方!インティメイトウォッシュ&クリーム妊娠中も使える?まとめ

 

ラフドットのインティメイトウォッシュとクリームの使い方について紹介しました。

妊娠中の場合はかかりつけの医師に相談してから使用することがおすすめです。

どちらも約1か月分となっています。

インティメイトウォッシュは泡で出てくるので泡立て不要な点も嬉しいですよね。

気になる方はぜひ使ってみてください。

 

バスト・ボディケア
美容情報・口コミ