【フットネイルのもち】いつ付け替える?フットネイルの注意点

ネイル
スポンサーリンク

 

フットネイルは手のネイルに比べて長くもちます。

手に比べてもちがよく、長くついているフットネイル。

フットネイルについての注意点も紹介していきます♪

 

この記事を読んでほしい人✔フットネイルのもちについて気になる方
✔フットネイルの付け替え時期や注意点について気になる方

 

この記事から得られる情報✔フットネイルのもちについて
✔フットネイルの付け替え時期や注意点

 

 

 

 

スポンサーリンク

【フットネイルのもちと付け替える時期】

 

フットネイルは手と比べ凄く長持ちします。

手は1カ月たてばかなり伸びますがフットは1カ月ではそれほど気になりません。

フットネイルのもちとフットネイルの付け替え時期について紹介します。

 

フットネイルのもちはどのくらい?

 

もちだけで考えるとかなりの期間ついています。

ジェルではなくマニキュアであってもかなり長持ちしますよね。

足は手に比べるとかなり長持ち。

 

長い人だと3カ月以上。

伸びてきて気になって削りを繰り返していた方ではジェルが先端にちょこっとついた状態で来た人もいます。

 

ここまでつけっぱなしは危険だよ

 

フットネイルの付け替え時期

 

フットネイルはハンドネイルよりも長持ちします。

フットネイルの場合は1カ月くらいでもまだそんなに伸びていない状態。

まだもったいないと感じる人も多いはず。

 

私はお客さんに約1カ月半くらいの付け替えをすすめていました。

遅くても1カ月半~2か月くらいの間に除去したほうがいいです。

 

2か月以上たってもジェルはぴったりついていますが爪のことを考えて付け替えましょう。

 

衛生的にもよくないよ!

 

【フットネイルの注意点】

 

フットネイルつけっぱなしにすると本当ジェルが先端にちょこっとなるくらいまでついてます。

なかなかはがれることがないんですよね。

例えば夏がおわり秋になるから…と付け替えず、オフせず、放置する人って意外といます。

 

フットネイルはカビに気付きにくい

 

手のネイルの場合は隙間ができたり浮いたりするとすぐ気付きます。

付け替え頻度も高いはずです。

 

フットネイルの場合は手のように近くで見ることがないため浮いてきても気づいていない場合も。

浮いていることに気付かず隙間に水分や湿気がたまり雑菌が増殖、カビの原因に。

 

衛生面で考えてもずっとつけっぱなしはよくありません。

放置せず付け替えをすることをおすすめします。

 

 

フットネイルは変色に気付きにくい

 

爪の色がかわっても足のネイルだと気づきにくいのです。

至近距離から見ることがないのもありますがカラーが濃ければ濃いほど気づきにくいです。

 

色がかわっても気づかないため気づくのに遅れてしまうと直るまでにかなり期間がかかってしまうことも。

そうならないためにも放置せずしっかり付け替えする必要があります。

 

フットネイルの爪切りの使用

 

手のネイルと同様爪切りは使用しないでください。

爪切りを使用することによって爪とジェルの間に隙間ができてしまうことがあります。

その隙間に湿気や水分がたまると雑菌が繁殖しカビの原因になります。

 

だけど足の爪は伸びてくると気になるもの。

伸びてきてしまえば靴下に穴があいてしまうことも。

 

サロンへ行くまでとりあえず短くしたい場合はやすりで削ってください。

伸びてくるほど気になる頃にはもう付け替え時期だと思いますのでサロンへ予約を!

 

まとめ

 

フットネイルのもちはすごくいいです。

だからこそ放置は危険。

手のネイルとは違い変色や浮いてきたことに気付きにくいことがあります。

気づかないうちに浮いていて、変色していたら…なんて考えると怖いですよね。

 

定期的に付け替えるように気を付けてね♪

 

参考にしてみてください♪

また更新します★