エリクシールdプログラムどっちがいいか比較!ホワイト比べてみた

エリクシール・dプログラム・どっち 化粧水・乳液・クリーム
スポンサーリンク

 

資生堂の人気商品エリクシールとdプログラム。

どちらもエイジングケアや美白ケア商品などが販売されています。

同じ資生堂の商品ということもあり「どっちがいいの?」「どっちを選ぼう」と悩むことありますよね。

エリクシールとdプログラムの美白ケアを比較してみました。

使用感や使い方、テクスチャーの比較も紹介します。

 

 

エリクシールホワイトとは?

「つや玉続く」エリクシール

私は「ホワイト」「シュペリエル」「ルフレ」「アドバンスド」を使用したことがあります。

 

エリクシールはエイジングケアにおすすめなブランド。

ルフレ:ファーストエイジングケア
シュペリエル:エイジングケア
ホワイト:美白ケア&エイジングケア
アドバンスド:新・エイジングケア

 

ルフレは「さらさらタイプ」と「とろとろタイプ」

他の3種類は「さっぱり」「しっとり」「とてもしっとり」の3種類があります。

 

つや玉で年齢を重ねても美しく。

年齢肌に悩み始めたら使いたいエリクシール

 

アレルギーテスト済
(すべての方にアレルギーが起きないというわけではありません)

 

この記事ではエリクシールホワイトとdプログラムを比較していきます!

化粧水

乳液

朝用乳液

トライアルセットは3つをライン使いすることができます。

 

\ワタシプラスなら送料無料/

資生堂 エリクシールホワイト

 

dプログラムとは?


※現在リニューアルされました

 

季節や生活の変わり目に繰り返す
「ときどき敏感肌」から、なりたい肌へ。

 

dプログラムは敏感肌の方にも愛されているスキンケア。

私は「バランスケア」「アクネケア」「バイタルアクト」「ホワイトニングクリア」

を使用したことがあります。

 

バランスケア⇒アンバランスな肌に
ホワイトニングクリア⇒シミ・そばかす、ニキビが気になる肌に
アクネケア⇒ニキビができやすい肌に
モイストケア⇒乾燥しがちな肌に
バイタルアクト⇒年齢を感じ始めた肌に

 

5種類あるので自分の肌に合わせて選ぶことができいます!

 

厳選された成分を使用

パラベン(防腐剤)、アルコール(エチルアルコール)無添加、クリーン製法、無香料

 

敏感肌の方の協力によるパッチテスト済・アレルギーテスト済
(全ての方にアレルギーや皮膚刺激が起きないわけではありません)

 

ニキビのもとになりにくい処方
(全ての方にニキビができないわけではありません)

 

化粧水

乳液

 

\ワタシプラスなら送料無料/

dプログラム ホワイトニングクリア

 

エリクシールとdプログラムどっちがいいの?

エリクシールホワイトとdプログラムホワイトニングクリアを比較してみました!

どちらにしよう?と悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

エリクシールdプログラム保湿力の比較

エリクシールは
Ⅰ⇒さっぱり
Ⅱ⇒しっとり
Ⅲ⇒とてもしっとり

の3種類が販売されているので自分の肌に合わせたものを使うことができますね。

 

季節に合わせて夏はさっぱり、冬はとてもしっとりなど使用可能。

私はしっとりを使いましたがしっとり仕上がり冬も使える使用感。

自分の好みで保湿力を選ぶことができます。

 

dプログラムは選ぶことができませんがそれぞれで保湿力に違いがあります。

dプログラムホワイトニングクリア馴染みがよく保湿を感じることもできました。

しっとりしてくれて使用感で個人的には好みです。

dプログラムのスキンケアの中でも個人的にはホワイトニングクリアが1番好きですね。

 

エリクシールdプログラム肌への優しさの比較

 

私は美白系は肌が不安定な時期は使用できないことが多々…。

私自身はどちらも肌が不安定な時期に使用しても問題ありませんでした。

もちろん人によって合う合わないがありますので、お肌に合うか心配な方はパッチテストをすることがおすすめ。

トライアルセットで試してみてから購入を検討すると良いと思います。

エリクシールの場合はコットンを使用して肌になじませていきます。

なのでコットンだと刺激を感じやすい人はエリクシールは不向きかもしれません。

香りについてもエリクシールは強めですので好みがわかれやすいかも。

個人的にはとても好きな香りでスキンケアの時間も癒されるような香り。

 

dプログラムは低刺激設計で敏感肌の人にも選ばれているスキンケア。

dプログラムは香りを感じないので、香りが苦手な人にも使いやすいです。

 

 

エリクシールとdプログラム口コミの比較

エリクシールホワイトは

「美白にありがちなつっぱる感じがない」

「確かにツヤ玉ができた」

との声も。

エリクシールでは悪い口コミは香りについての口コミも多いので好みがわかれそう。

トライアルセットで香りを確認することをおすすめします。

 

dプログラムホワイトニングクリアは

「調子がいい」

「触っていたくなる」

などの声も。

 

dプログラムは敏感肌用のスキンケアで敏感肌の方も多く使うため肌に合わない口コミもあります。

dプログラムの中でも例えばアクネケアであれば、ニキビに悩む中学生におすすめされていることもあります。

刺激を感じやすい方であればdプログラムがおすすめです。

 

トライアルセットの価格の比較

エリクシールのトライアルセットは

化粧水・乳液・朝用乳液の3点セットで1210円(税込)

 

dプログラムは化粧水と乳液で1100円(税込)

お値段はあまり違いはありません。

どちらも1週間分のトライアルセットになっています。

お試しセットで試してから購入を検討するのがおすすめです。

 

エリクシールとdプログラムを使ってみて感じおすすめな人

個人的にはどちらも使い心地が良かったのですが、おすすめな人がそれぞれ異なります。

どちらも実際に使用してみて感じたおすすめな人について紹介します。

エリクシールはエイジングケアしたい人におすすめ

エリクシールホワイトは美白&エイジングケア

さっぱり・しっとり・とてもしっとりと3種類あり使用感を選ぶこともできます。

季節によってや肌状態によって使うものを変えられるのは魅力。

 

エイジングケアでいえばdプログラムよりもエリクシールがおすすめです!

つや玉がほしい人
ハリ不足を感じている人
潤い不足を感じている人
年齢と共に肌悩みが増えた人

使い心地がよく、香りも良い商品です。

 

エリクシールシリーズのほうは「年齢肌が気になる」「以前よりハリがないように感じる」という人におすすめ。

 

dプログラムのエイジングケアも使用したことがありますが、個人的には年齢肌による悩みを抱えているのであればエリクシールのほうがいいと思います。

香りには好みがありますので、まずはお試しで試してから購入を検討することがおすすめです。

 

\ワタシプラスなら送料無料/

資生堂 エリクシールホワイト

 

dプログラムは敏感肌の方におすすめ

 

dプログラム最大の良さは敏感肌にも使える低刺激設計であること。

肌への優しさを考えているスキンケアです。

エリクシールは敏感肌向けではないので敏感肌の人はdプログラムのほうがおすすめ。

そしてdプログラムは手でつけていきますがエリクシールはコットンです。

エリクシールの場合はコットンを使用しなければならない、香りが苦手という理由でリピートしない方も多いです。

 

エリクシールは香りがはっきりしているので香りがあると苦手な人はdプログラムのほうが使いやすいと思います。

 

私が選ぶなら
エイジングケアしたい場合⇒エリクシール
香りがほしい⇒エリクシール
肌への優しさ⇒dプログラム
コットンを使用したくない⇒dプログラム
保湿・使用感を選びたい⇒エリクシール
敏感肌+美白ケアしたい⇒dプログラムホワイトニングクリア

 

使い心地はどちらもよかったです。

個人的にはどちらもおすすめなスキンケアです。

ワタシプラスだと送料無料で届けてくれます。

 

 

⇒「資生堂 エリクシールホワイト」をみてみる

 

 

 

⇒「dプログラム ホワイトニングクリア」をみてみる

 

エリクシールdプログラムどっちがいい?比較のまとめ

 

エリクシールホワイトとdプログラムホワイトニングクリアを比べてみました。

どちらも資生堂商品ですし人気があるスキンケアです。

香りのありなし、コットンを使用するかどうかなど好みで選ぶといいかなと感じました。

個人的には肌への優しさであればdプログラム、エイジングケアを求めるのであればエリクシールがおすすめです!

やはり、肌に合う合わないや香りには好みがありますので、お試しで試してみてから購入を検討することがおすすめです。

合わない成分がある方は全成分をご確認の上、購入を検討してみてください。

 

化粧水・乳液・クリーム
美容情報・口コミ