【エアロバイク ダイエット】実際に使ってみた!メリット・デメリット★何かしながら運動

ダイエット
スポンサーリンク

 

うちにはエアロバイクがあります。

家の中で運動することができてテレビを見ながらでも運動できる!

実際に使用している私が感じるメリット・デメリットについて紹介します★

 

この記事を読んでほしい人✔エアロバイクを買おうか迷っている人
✔エアロバイクのメリット・デメリットが知りたい人

 

この記事から得られる情報✔エアロバイクのメリット・デメリット

 

 

スポンサーリンク

【エアロバイクのメリット】

 

私の買ったものはカロリー表示や距離の表示、時間表示などがあります。

一定時間こがなければ勝手に消えてまた続きの時間からできるので1日合計どのくらいの時間運動したのかが一目でわかります。

 

何かしながら運動できる

 

テレビを見ながら、読書をしながら、お話しながら…など何かしながら運動ができます★

 

足はその時使えないですが上半身は使えますのでスマホを見ながらでも大丈夫!

デスクがついているエアロバイクも売ってます♪

 

全身運動をしたい場合は上半身を動かしながらやユーチューブなどで探すとたくさん出てきますのでうまく上半身を使うこともできます。

 

 

他の何かをしながら運動できることで続きやすいと思います。

 

私は読書の時間やドラマを見ている時間などに乗っていますがテレビに集中している間に気付いたら30分こいでいた…なんてことも★

 

何かしながらだから続けやすい♡

 

 

家事の合間少しの時間でも運動できる

 

ジムに通うとなると時間をとらなくてはいけませんがエアロバイクは隙間時間に少しだけ乗ることができます。

朝子供を送り出したあと、洗濯機がまわっている間、ごはん前の少しの時間に…など隙間時間を活用して運動ができるところもいいところです★

 

忙しい人でも簡単に運動が取り入れられる♡

子供が小さい人でも子供がお昼寝の間などちょこっとの時間で運動できます♪

 

重さの調節ができる

 

自転車でも切り替えがある自転車がたくさんあるようにエアロバイクも切り替えできるものがたくさんあります。

私はいつも中間くらいの重さでこいでいますが、ちょっと気乗りしないときは軽めの重さでこいだりと気分によって変えられます。

 

エアロバイクでサウナスーツはよくない?

 

エアロバイクのためにサウナスーツを購入したんですが購入後あまりよくないとききました!

サウナスーツだと暑くなり汗をかきやすい

時間が短くなってしまう

 

それならば涼しい服装でも少しでも長く時間をやるほうがいいとのこと♡

よく20分からと言われますが私もエアロバイクをこぐときは20分以上を心がけてます♪

【エアロバイクのデメリット】

 

エアロバイクは家にあると運動しやすくなりますが、デメリットもあります。

私の感じるデメリットを書いていきます。

 

場所をとるから邪魔

 

結構大きいため場所をとってしまいます。

うちではお部屋の片隅に置いているのですがこぐときは移動させなくてはいけないです。

エアロバイクを買うには置く場所を考えなくてはいけません。

 

 

しまってしまうと結局出さなくなってしまうんだよね

 

こういう邪魔になりにくいタイプのエアロバイクも売っています★

 

 

邪魔になりそう、片づけが面倒という人によさそう!

これなら 普通の状態よりも場所をとらなくて済みますね♪

 

長時間運動するとお尻が痛くなる

 

長時間運動するとお尻が痛くなります!

お尻の部分が固いので普通の自転車みたいな感じですよね。

 

お尻が痛くて続けられない人はカバーが売っているのであると安心♡

 

 

重くて持ち運びが不便

 

仕方ないことですが結構重いので移動のときはちょっと大変です。

なかなか倒れることはありませんが、重いので倒してしまうと危険です。

 

うちでは娘が小さい頃エアロバイクを倒してしまったことがあります。

重さがあるためなかなか倒れないですが倒れるとケガの原因に。

 

きをつけてあげてください♡

 

まとめ

 

私が使用して感じたエアロバイクのメリットデメリットを書いていきました。

私の思う1番のメリットはやはり自分の隙間時間や決めた時間に簡単に運動ができることです。

1番のデメリットは場所をとることですね。

 

エアロバイクがあることでちょっと運動したい時も家でできてしまう♡

運動しながら何かできるのも嬉しい!

 

運動不足解消に♪

気になる人はチェックしてみてください♡

 

楽天市場で「エアロバイク」をみてみる

Amazonで「エアロバイク」をみてみる