【どろあわわ くろあわわ 比較】違いは何?どっちがいいか両方使って比べてみた!

洗顔・クレンジング
スポンサーリンク

 

どろあわわとくろあわわどちらも人気の洗顔料。

使用している人も多く人気が高いですよね♡

でもどっちがいいか迷っている人も…!

どちらも使ってみた比較・テクスチャーや泡についても紹介します♪

 

読み飛ばしたい人は目次から飛んでね★

 

この記事を読んでほしい人✔どろあわわとくろあわわのどちらを購入しようか迷っている人
✔どっちが自分に合うかと悩んでいる人
✔毛穴が気になっている人
✔特徴だけではなく使い心地の違いも知りたい人

 

この記事から得られる情報✔どろあわわとくろあわわの比較
✔パッケージ・テクスチャーの比較
✔値段や成分・使い心地の比較

 

 

スポンサーリンク

【どろあわわvsくろあわわ】

 

どろあわわとくろあわわは人気が高い洗顔料♡

どちらにしようか迷う人も多いんじゃないでしょうか?

くろあわわとどろあわわどちらも使用してみました★

値段や見た目、成分、使用感など比較していくので参考にしてみてください♪

 

まずは特徴から説明するね

 

どろあわわの特徴

 

素肌レベルを上げる
もちもち弾力泡

どろあわわ」は肌をほぐしながらケアをする新発想洗顔★

お米成分「米麹エキス」「米ぬか発酵エキス」の発酵の力で潤いながらほぐす!

泥の吸着力でごっそり汚れを優しく落としてくれる洗顔です♡

 

どろあわわ

 

どろあわわの口コミ記事はこちら↓

 

くろあわわの特徴

 

汚れもざらつきも
さっぱりツルンッ

くろあわわは新発想をプラスしパワーアップしたもの!

洗顔ではぐくむ、潤い美肌

 

汚れや皮脂、古い角質など肌を曇らせてしまう原因に。

「もっとスッキリ」をテーマにしたのが「くろあわわ」

肌を曇らせるすべてを吸着し本来の輝くような潤い肌へ♡

 

くろあわわ
くろわわの口コミ記事はこちら↓

 

【どろあわわとくろあわわの比較】

どろあわわとくろあわわ見た目の比較


画像左:くろあわわ/右:どろあわわ

 

どろあわわは白いパッケージ、くろあわわは黒いパッケージになっています♡

デザインはほとんど一緒なのですが色が違うので雰囲気が違いますよね★

 

どろあわわとくろあわわの価格の比較

 

どちらも「美肌応援プロジェクト」と「潤い美肌セット」があります!

 

【美肌応援プロジェクト】
✔通常2480円がずっと20%オフの1980
✔送料無料
✔6回の継続のお約束
✔7回目以降は解約可能
(次回発送10日以内に連絡する必要有)

 

美肌応援プロジェクトは定期購入で、継続して使いたい人にお得!

続けていく予定の人は通常より安く続けられるのでおすすめです♡

 


画像出典 どろあわわ

 

【潤い美肌セット】
✔洗顔とソフトタッチシートのセット
✔2480円(送料無料)
✔お一人様初回1回限り

 

潤い美肌セットは試してみたい人におすすめ!

ソフトタッチシートで900円の商品なのでこのセットでもお得だと思います♡

どちらを注文しても泡立てネット付き!

 

値段はくろあわわもどろあわわも同じです♪

 

⇒「どろあわわ」をみてみる

⇒「くろあわわ」をみてみる

 

どろあわわとくろあわわの成分の比較

 

【どろあわわの成分】水、グリセリン、ベントナイト、ミリスチン酸、ステアリン酸、BG、酸化チタン、水酸化K、ラウリン酸、ジステアリン酸PEG-150、ステアリン酸グリセリル(SE)、コカミドプロピルベタイン、海シルト、タナクラクレイ、アスペルギルス/コメ発酵エキス、加水分解コンキオリン、乳酸桿菌/コメヌカ発酵液、シロキクラゲ多糖体、サクシノイルアテロコラーゲン、豆乳発酵液、ヒアルロン酸Na、黒砂糖エキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ココイルメチルタウリンNa、ステアリン酸グリコール、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

 

どろあわわの特徴
①お米と発酵の力で肌をほぐす
②3種類の泥で毛穴の奥もスッキリ
③5つの美容成分でしっとり感、続く

 

【くろあわわの成分】水・グリセリン・ベントナイト・ミリスチン酸・BG・ステアリン酸・水酸化K・ラウリン酸・デシルグルコシド・グルコマンナン・ヒアルロン酸Na・黒砂糖エキス・豆乳発酵液・サクシノイルアテロコラーゲン・ステアリン酸グリセリル(SE)・炭・ココイルメチルタウリンNa・ステアリン酸PEG-150・泥炭・ミリスチルアスパラギン酸K・コカミドプロピルベタイン・ステアリン酸グリコール・海シルト・EDTA-2Na・メチルパラベン・プロピルパラベン

 

くろあわわの特徴
①お米と発酵の力で肌をほぐす
②泥と炭の吸着力で毛穴の奥もスッキリ
③マンナンの力で古い角質をオフ
+4種の保湿成分配合

 

比較してみると

 

どろあわわは5種類の保湿成分
✔豆乳発酵液
✔コラーゲン
✔ヒアルロン酸
✔ベビーコラーゲン
✔国産真珠液

 

くろあわわは4種類
✔豆乳発酵液
✔コラーゲン
✔ヒアルロン酸
✔黒砂糖エキス

 

どろあわわは3種類の泥で毛穴の奥もスッキリ
✔沖縄産マリンシルト
✔国産ベントナイト
✔国産タナクラクレイ

 

くろあわわは泥と炭の吸着力で毛穴の奥もスッキリ
✔沖縄県マリンシルト
✔国産ベントナイト
✔国産タナクラクレイ
✔泥炭
✔ヤシガラ活性炭

 

くろあわわは植物性マンナン粒が古い角質やざらつきを落としてくれます!

 

保湿成分はどろあわわのほうが多く、

くろあわわは毛穴へのアプローチがどろあわわより多い感じですね!

 

どろあわわとくろあわわのテクスチャーの比較

 


画像左どろあわわ/右くろあわわ

 

テクスチャーはどろあわわは白い(少しグレーっぽい)

 

くろあわわは黒い(黒に近いグレー)

 


画像左どろあわわ/右くろあわわ

 

泡立ててみるとどろあわわは白い泡に

くろあわわはグレーがかった泡になります♡

 

泡立ちに関してはどちらも専用ネットで泡立てましたが楽々。

口コミによってはどろあわわのほうが泡立ちがいいとの声もありますが私はどちらも泡立てやすいと思いました♡

 

どろあわわとくろあわわの使用感の違い

 

 

くろあわわはパッケージにも書いてある通り「さっぱり」

洗い上がりのしっとり感であればどろあわわのほうが強い。

さっぱり感であればくろあわわのほうが強いです!

 

頑固な毛穴で悩んでいるのであれば「くろあわわ」がおすすめ♡

乾燥肌でしっとり感があるほうがよければ「どろあわわ」が◎

 

どちらも気になるザラつきはつるんとした洗い上がり♡

肌荒れ・肌トラブルなし
つっぱり・洗い上がりの乾燥なし

 

くろあわわのほうが毛穴やザラつきへのアプローチが強いと思いました!

ただ潤いを残してくれるほうを考えるとどろあわわですね♡

 

【結論:どろあわわとくろあわわはどっちがいいの?】

 

どちらも使ってみた感想。

 

潤いで選ぶなら⇒どろあわわ
乾燥肌なら⇒どろあわわ
毛穴へのアプローチの強さ⇒くろあわわ

 

朝と夜使用をわけるとしたら
朝⇒どろあわわ
夜⇒くろあわわ

 

季節で使い分けるとしたら
夏⇒くろあわわ
冬⇒どろあわわ

 

口コミの中には乾燥肌の方だとくろあわわじゃなくどろあわわがいいとの声もありました。

使っている人の多くはどろあわわを使用後くろあわわを使ってみている人が多いみたいですね♡

 

鼻の触り心地が違うのも◎

自分に合わせたほうを選んでもらえればと思います♡

 

ちなみに私は8月9月だとくろあわわの使用率のほうが高いです。(多分夏だから…)

 

それぞれ比較してみたので選ぶ時の一つの参考にしてもらえればと思います♪

 

⇒「どろあわわ」をみてみる

 

⇒「くろあわわ」をみてみる

 

まとめ

 

どろあわわとくろあわわについて紹介しました♡

どっちがいいの?

何が違うの?

と思っている人の1つの参考にしてもらえればうれしいです!

どちらも同じ季節に使用した比較となっています♡

 

⇒「どろあわわ」をみてみる

⇒「くろあわわ」をみてみる

 

気になる人はチェックしてみてください★

また更新します!