100均の土鍋割れる・危険って本当?ダイソー2021種類は?

ダイソー・土鍋・2021 100均雑貨・便利グッズ
スポンサーリンク

 

暑さも和らいで、秋らしい気候になってきました。

寒くなるにつれて、温かいお鍋やおでんが恋しくなってきますよね。

家族が少ないから小さいお鍋を探しているひとにおすすめなのが、ダイソーの土鍋です。

以前はダイソーの土鍋は割れる、危険といった口コミもありましたが、2021年は割れにくくなった土鍋が販売されています。

ダイソーで20021年に販売されている土鍋について、紹介しますね!

 

ダイソー土鍋2021種類

ダイソーの土鍋は17cmと19㎝、21㎝の大きさがあり、1~2人前のサイズです。

値段は、17㎝が300円、19㎝が400円、21㎝が600円となっています。

 

デザインや色は、定番のものだけでなくパステルカラーやベーシックカラーなどがあるようで、見た目もおしゃれです。

 

ダイソー土鍋割れる・危険って本当?

以前は、ダイソーの土鍋はすぐに割れてしまい、危険だという口コミが多かったようです。

ですが、現在は割れにくいペタライトという素材が使われています。

 

ペタライトとは、オーストラリアの海岸の砂が原材料で、土鍋の素材として一般的に使われているものです。

熱や衝撃に強いのが特徴で、ひび割れや破損が起きにくいので、安心して使うことができますね。

さらにひび割れや破損を防ぐためには、土鍋を使い始める前に「目止め」をする必要があります。

土鍋の素材である土には小さな穴が開いていて、その穴が土鍋の劣化や破損の原因になることがあるのです。

目止めとは、土鍋に開いている小さな穴を埋めることで、劣化や破損を防ぐために重要な工程になります。

 

目止めのやり方は、土鍋でおかゆを焚く方法や片栗粉や小麦粉を使う方法などがありますよ。

使い始めだけでなく定期的に目止めを行うことで、水漏れやにおい移りを防ぐことができるのでおすすめです。

ダイソーの土鍋は直火専用となっていて、IH、電子レンジ、オーブンでの使用はできません。

誤った使い方をするとひび割れや破損の原因となりますので、使用方法を守って安全に使用するようにしましょう。

 

ダイソー土鍋が売ってない?売り場は?

土鍋は季節商品のため、いつでも買えるわけではないようです。

 

毎年9~10月頃に入荷することが多いようですが、売り切れてしまうと再入荷は次のシーズンになる場合もあるので、気になる人はお早めにチェックしてみてください。

冬本番には売り切れている店舗もあるようなので、購入を考えている人は早い方が良いでしょう。

ダイソーの土鍋は、季節商品の売り場や食器売り場に置いてあることが多いようです。

店舗によって売り場が異なる場合があるので、見つからない時は店員さんに聞いてみてください。

 

ダイソー土鍋2021種類!割れる・危険って本当?まとめ

 

ダイソーで2021年に販売されている土鍋について紹介しました。

温かい鍋料理が美味しくなるこれからの季節、ダイソーのおしゃれな土鍋を使って鍋料理をもっと楽しんでみませんか?

1~2人暮らしの人にはもちろんですが、鍋焼きうどんなどを食べる時の一人用の鍋として家族分揃えるのもおすすめです。

低価格なので、家族分揃えても家計に優しいのが嬉しいですね。

カラーやデザインも豊富なので、お気に入りの土鍋が見つかると思います。

品質も向上していて、以前のように割れる危険も少なくなっているので、安心してお使いいただけますよ。

使用する前には必ず目止めをして、使用方法を守ってください。

定期的に目止めを行うと、より長持ちして安全に使用することができますよ。

ダイソーの土鍋は冬本番には売り切れることが多い人気の商品なので、気になっている人はぜひお早めにチェックしてみてください!

ダイソー2021冬アイテムスヌードやマフラーが気になる人はこちらをぜひ参考にしてみてください。

 

100均雑貨・便利グッズ
美容情報・口コミ