ダイソー濃密美容液どれがいい?セラミドコンプレックスなど7種類口コミ

ダイソー・濃密美容液・どれがいい 100均美容グッズ
スポンサーリンク

 

ダイソー濃密美容液が人気!

種類が豊富で人気で売り切れの美容液もあるほど。

だけど種類が多いからどれがいいか悩みますよね。

スポイトで使いやすく衛生的。

15mLでどれも110円

使い心地の良さや肌調子の良さを感じている口コミもありました。

ダイソー濃密美容液はどれがいい?おすすめは?

口コミと実際に使った感想、成分について紹介します。

 

 

ダイソー濃密美容液はどれがいいの?

ダイソーにある濃密美容液は110円(税込)

人気の美容液で評判もよく購入している人が多い商品です。

だけど種類がたくさんあるのでどれにしようか迷うんですよね…。

実際に使った感想や目的に合わせた選び方について紹介します。

無香料・無着色・無鉱物油・エタノールフリー

 

内容量:15mL
価格:110円(税込)
日本製

私が行ったダイソーでは7種類

プラセンタの濃密美容液とコラーゲンが人気なようで購入できない人もいるようです。

後日プラセンタとコラーゲンも購入しました。

 

ダイソー濃密美容液の成分とおすすめな人

ダイソー濃密美容液を5種類使ってみました。

それぞれおすすめな人と成分、使い心地について紹介します。

購入の際の参考にしてみてください。

 

ダイソーローヤルゼリー濃密美容液の成分とおすすめな人

ローヤルゼリーエキス(保湿)配合

 

全成分
水、DPG、BG、ローヤルゼリーエキス、キサンタンガム、カラメル、クエン酸Na、クエン酸、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、安息香酸Na

全てスポイト式になっており出したい量が出しやすいです。

 

ローヤルゼリー配合濃密美容液はサラッとしたテクスチャーで黄色っぽい色。

 

肌にのせると浸透し馴染む。

触り心地がすべすべした感じですね!

ベタつきもなく使やすいです。

ローヤルゼリー配合濃密美容液は「なめらか濃密つやつや肌」

なめらかでつやのある肌にしたい人向けの美容液です。

ダイソー濃密美容液よりもうすこし大きいサイズのローヤルゼリー配合美容液も凄く人気です。

まつ毛などに使用している人もいる美容液が気になる人はそちらもみてみてください。

 

ダイソーヒアルロン酸濃密美容液の成分とおすすめな人

ヒアルロン酸Na配合(保湿)
アセチルヒアルロン酸Na(保湿)

 

全成分
水、DPG、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、キサンタンガム、クエン酸Na、クエン酸、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、安息香酸Na

 

ヒアルロン酸濃密美容液はとろみのあるテクスチャーで透明

肌にのせると伸びがよくするすると伸びます

触り心地は最初もちもちとしてその後馴染みさらっと。

ヒアルロン酸濃密美容液は「しっとりふっくら肌」にしたい方向けの美容液。

とろみのある美容液が使いやすいと感じる人にピッタリ!

個人的にはとろみがあり使用感がよかったです

 

ダイソーアーチチョーク葉エキス濃密美容液の成分とおすすめな人

アーチチョーク葉エキスハマメリス水

アーチチョーク葉エキス(保湿)
ハマメリス水(整肌)配合

 

全成分
水、DPG、グリセリン、アーチチョーク葉エキス、ハマメリス水、BG、EDTA-2Na、クエン酸Na、クエン酸、安息香酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン

 

サラッとした透明なテクスチャー

使用してみるとサラッと仕上がる感じ。

他の美容液同様触り心地が良く感じました。

サラッと使いたい人に良いですね。

アーチチョーク葉エキス配合濃密美容液は「ふっくら引き締まった肌へ」

お肌を引き締めたい、毛穴が気になるという人に良いと思います。

 

ダイソーセラミドコンプレックス濃密美容液の成分とおすすめな人

ダイソーセラミドコンプレックス

セラミドNP
セラミドAP
セラミドEOP(保湿配合)

 

全成分
水、DPG、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、コレステロール、キサンタンガム、ポリソルベート60、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、水酸化K、ラウロイルラクチレートNa、カルボマー、フェノキシエタノール、メチルパラベン

セラミドコンプレックスはとろとろしたテクスチャー

この5種類の中で1番とろみが強いです。

潤いを与えもちもち。

個人的にはこの中で1番好きな使用感がセラミドコンプレックスでした。

 

セラミドコンプレックスは「吸い付くしっとりリッチ肌」

個人的に使用した中では1番好きな使用感です。

 

ダイソー乳酸菌&ビフィズス菌濃密美容液の成分とおすすめな人

乳酸桿菌/乳発酵液(整肌)
ビフィズス菌培養溶解質(整肌)

 

全成分
水、DPG、グリセリン、ビフィズス菌培養溶解質、乳酸桿菌/乳発酵液、BG、(スチレン/VP)コポリマー、フェノキシエタノール、メチルパラベン

 

サラッとした少し乳白色のようなテクスチャー

サラサラとしています。

使ってみると化粧水のように使用できる使い心地。

 

乳酸菌&ビフィズス菌濃密美容液は「ゆらぎに負けない調子のいい肌に」

お肌の調子をよくしたい方向けの美容液。

 

ダイソープランセンタ濃密美容液の成分とおすすめな人

プラセンタエキス(保湿)
濃密な使用感

 

成分
水、DPG、プラセンタエキス、クエン酸Na、クエン酸、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、安息香酸Na

プラセンタエキスは「透明感うるうる肌」

 

ダイソーコラーゲン濃密美容液の成分とおすすめな人

水溶性コラーゲン(保湿)
加水分解コラーゲン(保湿)

 

水、DPG、BG、グリセリン、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、クエン酸Na、クエン酸、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、安息香酸Na

 

コラーゲンは「弾むハリうるぷる肌」

コラーゲンとプラセンタは人気なようで売り切れ。

後日購入しました。

 

ダイソー濃密美容液の口コミは?

 

 

 

 

 

 

ダイソー濃密美容液のメリット・デメリット

ダイソー濃密美容液をそれぞれ使って感じたメリットとデメリット。

紹介していくので購入の際の参考にしてみてください。

どれも100円と手頃な価格で手に入ります!

ダイソー濃密美容液のメリット

ダイソー濃密美容液は日本製で15mL入り。

ダイソーで人気の美容液です!

使ってみて感じたよかった点を紹介します。

 

自分の好みで種類を選べる

 

それぞれ使用しましたが自分の好みで選べるのは嬉しいポイント。

例えばとろみが好みであれば1番とろみのあったセラミドコンプレックス

その次はヒアルロン酸でした。

他の種類は比較的サラッとした使用感の美容液。

 

使用感の他にも目的に合わせてや自分の好みの成分に合わせて選ぶことができますね。

 

スポイトだから衛生的

スポイトになっているので衛生的に最後まで使用が可能です。

出しすぎる心配もなく自分の出したい量が出せます。

パッケージもシンプルなので置き場所にも困りません。

 

香りがないから使いやすい

 

香りがないので使いやすいなと感じました。

手持ちの化粧水や乳液と合わせて使用しやすいです。

使い心地にもクセがないので使いやすさを感じる人も多いのではないかと感じました。

 

ダイソー濃密美容液のデメリット

デメリットは量が15mLと小さめサイズ

結構すぐになくなってしまいそうだなと感じました。

1回の使用量によってはコスパが悪い場合もあると思います。

ダイソーには他にもたくさんの種類の美容液があるので濃密美容液ではない美容液が気になる人はこちらの記事もみてみてください。

 

ダイソー濃密美容液どれがいい?まとめ

 

ダイソー濃密美容液どれがいい?について紹介しました。

種類が豊富なので自分好みが選べる!

個人的にはセラミドコンプレックスの濃密美容液が1番好みでした。

それぞれ目的に合わせて購入することができるのも魅力です。

人によって好みは違いますので購入の際の参考にしてみてください!

 

 

100均美容グッズ
美容情報・口コミ