酒しずく販売中止ダイソー乳液売ってない・廃盤?化粧水も売り切れ

ダイソー酒しずく 100均美容グッズ
スポンサーリンク

 

ダイソーの酒しずくは昔からある定番人気のスキンケア商品。

10年以上前から販売されており、私も10代の頃に酒しずくの化粧水と乳液を使用したことがあります。

「美白に良い」という口コミもあり話題になったダイソーの人気商品です。

100均でスキンケアが手に入ればコスパもよくてバシャバシャ使える!

だけど「成分ってどうなんだろう…」「乾燥しないか心配」という不安がありますよね。

ダイソー酒しずくは本当に効果があるの?

※酒しずくが廃盤・販売中止・売ってないとの声が多数ありました

廃盤・販売中止になったの?本当に売ってない?口コミを調べてみました。

 

ダイソー酒しずくが売ってない!廃盤・販売停止の声

ダイソーに売っている大人気のスキンケア酒しずく。

化粧水と乳液が販売されているのですが、「売っていない」「廃盤」「販売中止」などの声も。

Twitterでの声をまとめてみました。

 

 

 

 

 

 

売っていないとの声が多数あがっているようです。

困っている声が多数ありました。

100均酒しずく以外の化粧水もダイソーではたくさん販売されていて10種類以上こちらにまとめていますので気になる人はこちらも参考にしてみてください。

 

ダイソー酒しずくの成分や効果は?

スキンローション&ミルキーローション

昔から美容法として愛用されてきた日本酒はキメ細かいハリの有る肌に整えてくれます。

自然の恵みをそのまま生かした良質な米と水から造られた伝統的日本酒を配合!

【日本製】200mL 110円(税込)

 

10年以上前から販売されているダイソーの化粧水と乳液「酒しずく」

今でも人気があり棚を見ると減っているのがわかりました。

 

ダイソー酒しずくの成分

【化粧水の成分】水、グリセリン、エタノール、コメ醗酵液、クエン酸、クエン酸Na、香料、フェノキシエタノール、メチルパラベン

 

【乳液の成分】水、ミネラルオイル、テトラオレイン酸ソルベスー40、ステアリン酸グリセリル、ソルビトール、コメ醗酵液、尿素、ステアリン酸、セタノール、パルミチン酸セチル、ジメチコン、ポリソルベート60、カルボマー、水酸化K、トコフェロール、メチルパラベン、ブチルパラベン、フェノキシエタノール、香料

 

ダイソー酒しずく化粧水と乳液の口コミ

酒しずくの乳液と化粧水は2つ揃えても200円で買えてしまうコスパの良さ。

人気で購入している人が多く口コミも多数あります。

それぞれ紹介するので参考にしてみてください。

ダイソー酒しずく乳液と化粧水の良い口コミ

 

遠慮なくガンガン使える
ニキビが気にならなくなった
白さに違いを感じた
浸透する
ニキビができにくくなった気がする
スプレーにして使うのもおすすめ
柔らかくなった
乾燥を感じない
油分と水分のバランスがとれた肌になった
パック使いもおすすめ
ニキビに悩まなくなった
肌の内側から潤う

 

違いを感じている人や気になるところが悩まなくなった口コミも多数。

100円でありながら満足している声が多い商品です。

 

 

 

 

ダイソー酒しずく乳液と化粧水の悪い口コミ

 

潤いが足りない
おすすめの使用方法は5回重ね塗り
ニキビができた
アルコールきつい
目のまわりがしみた
刺激が強い
潤いが足りない
顔が赤くなった
くさい
ニキビができてきた

 

良い口コミとは逆に潤い不足感やニキビなど肌荒れを感じている人も。

人によって合う合わないがあるので、心配な方はパッチテストをしてから使用してみてください。

 

 

ダイソー酒しずくインスタの口コミ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#ネット で #評判 の #化粧水 #酒しずく #購入 しました💖 #プチプラ だからじゃばじゃば沢山使うぞ🌼 #幸せ 💞

あん(@c5rock)がシェアした投稿 –

 

 

ダイソー酒しずくの使い方は?

 

適量を手のひらにとりお肌になじませてください。

 

ポイントとしては重ね塗りをすること。

さっぱりめの使用感なため重ね塗りをしないと乾燥が気になる場合があるかもしれません!

スプレーボトルに入れてスプレーして使用している方や化粧水パックとして使用している方もいました。

 

ダイソー酒しずく乳液と化粧水のメリット・デメリット

実際に酒しずくの化粧水と乳液を使ってみて感じたメリットとデメリットを紹介します。

私はライン使いで2つとも使用しました。

酒しずく乳液と化粧水のメリット

個人的にはダイソーの化粧水と乳液の中で断トツ好きなのが酒しずく。

メリットをご紹介していきます。

ベタベタしない使用感でさっぱり

透明で水のようにサラッとしたテクスチャー。

さらっとしていてさっぱりとした使用感なため何度か重ね塗りして使用するのがおすすめです。

使い心地はサラッとしていてみずみずしく、3度塗りすれば内側も潤う感じ。

時間がたっても内側から乾燥してくることはありませんでした。

 

 

乳液は白でゆるめのテクスチャーで乳液も重ね塗りしたら潤いを感じました。

 

どちらもみずみずしい使用感でベタベタすることがなくさっぱりと使えます。

女性だけでなく男性にも使用しやすい使い心地だと感じました!

 

肌荒れせずに使えた

 

10代の頃にも使用していた酒しずく。

今回久しぶりに購入しましたが酒しずくで1度も肌荒れしたことがなく、嫌な感じがしません。

もちろん人によって合う合わないはあると思いますが、100円であることを考えると優秀なスキンケアだと思います。

 

値段が安くコスパが良い

 

どちらも200mL入りで110円(税込)

酒しずくが使えるのであれば1か月のスキンケア代がグッと下がります。

値段が安いので気にせずバシャバシャ使用したり、化粧水パックもできるのでたっぷりと使いたい人にはぴったりです!

 

酒しずく乳液と化粧水のデメリット

さっぱりとした使い心地でベタつかない使用感の酒しずく。

だけど「ここは残念」という部分やデメリットもありました。

実際に使って感じたデメリットをご紹介します!

美白や毛穴に違いはとくに感じなかった

 

「美白にいい」との評判がある酒しずく。

実際に違いを感じている口コミもあり、実感の声もありました。

私の場合は使用期間が短いのでなんとも言えませんがとくに違いは感じていません!

美白や毛穴に関しては個人差があると思います。

 

保湿重視の人には物足りない

重ね塗りすれば保湿がされますが、実際のところ保湿力は高くありません。

さらっとした化粧水とゆるっとした乳液

どちらかといえば冬より夏のほうがおすすめなさっぱりとした使用感です!

 

10代の時は1度塗りで大丈夫でしたが、アラサーになった今は化粧水は3回重ね塗り、乳液も重ね塗りして保湿されている感じ。

保湿されればやわらかな触り心地で今でもとてもいい商品に感じます。

物足りない場合はクリームなどを上から塗ってもいいかも。

エイジングケアが必要な年齢になってくると物足りなさを感じる場合もあるかもしれません。

 

酒の香りが苦手な人は合わない

 

ほんのりお酒の香りがするのでお酒の香りが苦手な人は不向きです。

私は全然気にならないので使用できますが、苦手な人は臭いと感じるようなので香りがないものが好みな方やお酒の香りが苦手な方にはおすすめしません。

 

酒しずく販売中止ダイソー乳液売ってない・廃盤?化粧水も売り切れまとめ

 

酒しずく販売中止ダイソー乳液売ってない・廃盤?化粧水も売り切れについて紹介しました。

100円で200mL入りとはかなり優秀なスキンケア

個人的にはダイソー商品のスキンケアの中で1番好きなのが酒しずくです。

年齢や肌質によっては保湿力に物足りなさを感じるかと思います。

現在廃盤・販売中止説があがっています。

酒しずくの他にもダイソーには美容グッズがたくさんあり優秀なものがいっぱいでおすすめです。

気になる人はこちらも参考にしてみてください。

 

100均美容グッズ
美容情報・口コミ