ダイソーカーテンの種類は?100均カフェカーテンやBOXカーテンも!

ダイソー、カーテン、レースカーテン、ドレープ、種類 100均雑貨・便利グッズ
スポンサーリンク

 

様々な便利グッズや日用品が揃う100円ショップのダイソー。

そんなダイソーにカーテンが売っていることはご存知でしょうか?

実はダイソーにはカフェカーテンをはじめとして棚やクローゼットに利用出来るBOXカーテンなど様々な種類が販売されています。

今回は実際にダイソーでどのようなカーテンが販売されているのか紹介していきます。

 

100均ダイソーにカーテンはあるの?

そもそも、ダイソーにはカーテンがあるのか…

ズバリ……あります!

冒頭でも触れたように、ダイソーには様々な種類のカーテンが販売されています。

 

実際に私自身、ダイソーで購入したレースカーテンを使用していますが長さもピッタリで100円でこのクオリティなら大満足です!

 

ダイソーカーテンの種類

それでは実際にダイソーで取り扱っているカーテンの種類について紹介していきたいと思います。

今回紹介するのは以下の6種類のカーテンです!

〇ドレープカーテン
〇カフェカーテン
〇BOXカーテン
〇シャワーカーテン
〇車用カーテン
〇レースカーテン

こんなものまでダイソーで手に入るの!?と驚く方もいらっしゃるかもしれません。

 

それでは一つ一つ詳しく解説していきます。

 

ダイソードレープカーテン

まずご紹介するのはドレープカーテンです。

ダイソーで取り扱っているドレープカーテンはシンプルなデザインのものから柄のものまで様々です。

私が確認した限りではブラウンやアイボリーなど落ち着いた色味のものや星柄のものがありました!
いくつかのデザインがあればお部屋のインテリアに合わせて選ぶことが出来るので助かりますね。

サイズ展開としては

〇100×140
〇100×178

の2種類があります。

今後サイズの種類が増えればより購入したい!と思う方も増えるかもしれませんね。

またドレープカーテンは通販サイトや家具屋て購入すると値が張ることも多いため、ダイソーでも1つ300円+税で販売されています。

それでも他のお店で購入するよりは安価で手に入ります。

 

ダイソーカフェカーテン

次に紹介するのはカフェカーテンです。

実はダイソーのカフェカーテンはデザインも豊富であることからDIYやカフェ風インテリアを作る方達の間では人気の商品となっているようです!

カーテンによっては生地にこだわっているものもあり、インテリアに合わせたカフェカーテンを選ぶことができます。

キッチンや寝室の小窓、ちょっとした棚に取り付けるにはピッタリのサイズ感で突っ張り棒などで取り付ける方が多いです!

基本的に価格も100円+税のものがほとんどなので季節や気分に合わせて変えることもできますね!

 

ダイソーBOXカーテン

 

先程のカフェカーテンと同様、人気のカーテンがBOXカーテンです。

カラーボックスやラックをお洒落に隠したい!

そんな方のためにダイソーには多くの種類のBOXカーテンを揃えています。

シンプルなデザインのものから華やかなものまでこちらもインテリアに合わせて選ぶことができます。

基本的には100円+税ですが、150円+税のものもあり種類が豊富です!

また、ダイソーにはBOXカーテンを吊り下げるためのカーテンクリップも販売されておりその種類も豊富になってきています。

シンプルなものだけでなくアンティーク調のものまでカーテンとの組み合わせを考えるのも楽しくなります!

 

ダイソーシャワーカーテン

次に紹介するのはシャワーカーテンです。

 

ダイソーではなんとシャワーカーテンが購入することができます!

これは驚きです……。

トイレとお風呂が同じお部屋に住んでいる方にとってシャワーカーテンは必須。
さらに毎日使用すれば水周りにある分汚れてしまい買い替えをする頻度も多いのではないかと思います。

そんなシャワーカーテンが100円で手に入るのは嬉しいですよね!

オンラインショップで確認する限り、色味は黄色・ピンク・青と明るい色の印象です。
トイレやお風呂の雰囲気と合わせて購入するのがおすすめです!

サイズとしては

〇138×180
〇180×180

の2種類なのでお風呂場の高さやサイズを確認してからの購入が良いでしょう!

 

ダイソー車用カーテン

ダイソーが販売しているカーテンの中には車内用日よけカーテンというものがあります!

カーテンと言われて、すぐに思い浮かぶわけではありませんが、車でよく出かける方には助かるアイテムですよね!

特にこれからの夏の季節は日差しが強くなり車内温度もあがりやすくなるため日よけアイテムは必須となってきます。

実際に利用した方は、
「薄手ではあるので100%日を避けることは難しい。」

という声の一方で

「少し昼寝をする、休憩するには十分!」

との意見がありました。

 

サイズとしては

〇レギュラーサイズ(65cm×45cm)
〇ワイドサイズ(75cm×54cm)

の2種類があるため、車の窓サイズを確認してからの購入をおすすめします。

ダイソーの車用カーテンについて詳しく知りたい人はこちらの記事も参考にしてみてください。

 

ダイソーレースカーテン

ダイソーで販売されているレースカーテンはドレープカーテンと合わせて使用するも良し、インテリアの1つとして使用するのもお勧めです!

ダイソーのレースカーテンにはいくつか種類があり、ドレープカーテンと合わせて使用するためのものは100cm×138cmのワンサイズしか確認ができませんでした。

直射日光を防ぐためには必要なレースカーテンですがドレープカーテンと購入する場合はサイズを確認しましょう!

また、インテリアのひとつとしてワンポイントレースカーテンなども販売しています。

カフェカーテンのように縦幅は短いものになるので取り付ける場所や幅の確認が必要です。

 

ワンポイントレースカーテンには花柄がプリントされているものもあるのでお部屋を華やかに彩りたい方にはピッタリです!

 

 

ダイソーカーテンの種類まとめ

 

今回は実際にダイソーでどのようなカーテンが販売されているのか紹介しました。

カーテンが手頃な価格で手に入れば気軽に模様替えもできますし、清潔感のあるお部屋を作ることができますね。

ダイソーでカーテンの購入を考えている方の参考になりましたら幸いです。

ダイソーのカーテン以外にもカーテンレールについて知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

100均雑貨・便利グッズ
美容情報・口コミ