コストコナッツまずい・酸化やカビ・虫の心配は?保存方法も!

コストコナッツ・まずい・酸化・カビ・虫・保存方法 食べ物・飲み物
スポンサーリンク

 

コストコでは、大容量のナッツが販売されています。

特に『カークランドシグネチャー 無塩 ミックス・ナッツ 1.13kg』と『カークランドシグネチャー ミックス・ナッツ 1.13kg』は人気商品です。

ミックスナッツなので、好みでないナッツが含まれているなどの理由で、まずいという声もありますが、コスパがいいので人気があります。

大容量のナッツは開封した後、品質が低下しないよう、酸化、カビや虫を避けて保存することが大切です。

コストコの大容量のナッツはまずいのか、美味しいのか?特徴と、酸化やカビ・虫を防ぐ保存のポイントなどを紹介します。

 

コストコナッツまずい?口コミや特徴

ナッツ好きな人たちに支持されているコストコのナッツ類。

特に『カークランドシグネチャー 無塩 ミックス・ナッツ 1.13kg』と『カークランドシグネチャー ミックス・ナッツ 1.13kg』は人気商品です。

これらの商品はミックスナッツで、5種類のナッツ(カシューナッツ、アーモンド、ピスタチオ、マカダミアナッツ、ブラジルナッツ)が含まれているのが特徴です。

原産国はベトナムです。

両商品の違いは、塩分の有無です。

 

5種類のナッツがミックスされているので、好みではないナッツがある人は、口に合わず、まずいと感じるようですが、コスパがいいとリピート買いしている人が多いです。

 

 

 

 

 

コストコナッツ酸化する?

コストコで販売されている『カークランドシグネチャー 無塩 ミックス・ナッツ 1.13kg』と『カークランドシグネチャー ミックス・ナッツ 1.13kg』は大容量で、コスパがいいという声が多いです。

 

大容量の商品の場合、開封してしばらく経つと、ナッツが空気に触れて、酸化して品質が低下する可能性があります。

ナッツ類には脂質が含まれているため、空気に触れると酸化するのです。

開封して、時間が経ってしまったナッツから古い油の匂いがする場合は、酸化している可能性があります。

残念ですが、その様な場合は食べずに処分してくださいね。

 

コストコナッツカビ・虫も?安全性は大丈夫?

コストコで販売されている大容量のナッツ類。

ナッツが好きな人には、コスパがいい、魅力的な商品です。

開封したら、早めに食べきってしまうのが理想ですが、量が多くて、食べきるまでに時間がかかってしまうことがあります。

開封して時間が経つと、ナッツの酸化だけでなく、カビや虫がつく可能性があります。

品質の低下を防ぐように工夫して保存する必要があります。

 

コストコナッツの保存方法は?

ナッツの品質低下を防ぐためには、酸化しないように保存することが大切です。

酸素・光・熱を避けて保存すると酸化を防げます。

完全に酸素を遮断することは難しいですが、ナッツをジップロックなどに移すと空気に触れにくくなります。

また、ジップロックなどに入れたナッツを冷蔵庫で保存すると光や熱を防ぎ、酸化を遅らせることができます。

虫やカビがつくのも防ぐことができると思われます。

 

しかし、開封後のナッツは徐々に品質が変化します。

できるだけ、早めに、ナッツの風味が低下する前に食べきってしまいましょう!

コストコで『カークランドシグネチャー 無塩 ミックス・ナッツ 1.13kg』や『カークランドシグネチャー ミックス・ナッツ 1.13kg』を購入するときは、保存にも気を配って、美味しく食べきってくださいね!

 

コストコナッツまずい・酸化やカビ・虫の心配は?保存方法も!まとめ

 

コストコで販売されている『カークランドシグネチャー 無塩 ミックス・ナッツ 1.13kg』と『カークランドシグネチャー ミックス・ナッツ 1.13kg』は人気商品です。

ミックスナッツなので、好みではないナッツが含まれているなどの理由で、まずいという声もありますが、大容量でコスパがいいのでリピート買いしている人も多いようです。

余ったナッツはジップロックに移し、冷蔵庫で保存すると、酸化を遅らせ、カビや虫がつくのを防げます。

コストコで大容量のナッツを購入したら、保存方法を工夫しつつ、早めに食べきってくださいね!

 

食べ物・飲み物
美容情報・口コミ