ラブクランチ太る?コストコグラノーラダイエット・クエーカーやおすすめは?

コストコグラノーラ・太る・クエーカー・ラブクランチ・カロリー・おすすめ 食べ物・飲み物
スポンサーリンク

 

手軽に食べれてダイエットに向いていると言われているグラノーラ。

コストコでは、たくさんの種類のグラノーラが売られています。

中でもクエーカーやラグクランチが人気だと聞きました。

しかし、コストコのグラノーラは太ると口コミにありました。

実際はどうなのでしょうか?

そこで、グラノーラは本当に太るのか?カロリーやおすすめはなにかなどを調べました。

 

コストコグラノーラは太るって本当?

 

コストコによく売られているグラノーラは、食べ過ぎるとカロリーや糖質を摂り過ぎるため、太りやすくなります。

なぜなら、メープルシロップや蜂蜜などでしっかりと甘味がついているからです。

 

ドライフルーツなども含まれているためカロリーも糖質も結構あります。

歯ごたえがあるため、よく噛むことにより満腹感を得られます。

食べ過ぎには注意をしてください。

 

コストコグラノーラカロリーと栄養成分表示・ラブクランチ

 

コストコの人気定番グラノーラは、クエーカーグラノーラとラグクランチです。

 

それぞれの栄養成分表示と特徴を紹介します。

 

クエーカーグラノーラ
内容量:978g×2袋
カロリー:397kcal(100gあたり)
脂質:10.3g
糖質:60g

 

クエーカーのグラノーラは、無添加で身体に優しい商品です。

大容量で安く、ジッパーの袋が付いているのでとても便利がいいです。

栄養豊富でダイエットに向いているグラノーラです。

しかし、食べ過ぎるとカロリーや糖質の摂り過ぎになるので注意をしましょう。

 

 

 

ラグクランチ
内容量:750g
カロリー:470kcal(1食分50gあたり)
糖質:34g(1食分50gあたり)

 

ラグクランチは、オーガニックで身体に優しいグラノーラです。

コストコで人気の定番商品になります。

チョコなどが入っていますが、普通のお菓子よりもカロリー・糖質も低めです。

ダイエット中に最適なおやつになります。

 

コストコグラノーラの原材料

 

コストコの人気のクエーカーのグラノーラは無添加で、人工甘味料や着色料は使用していません。

原材料を紹介します。

 

  • 全粒オーツ麦・全粒小麦
  • ブラウンシュガー・はちみつ
  • レーズン
  • 食物油
  • ホエイパウダー(乳清)・イヌリン(水溶性食物繊維の一種)
  • アーモンド・脱脂粉乳
  • 香料・酸化防止剤(ビタミンE)

 

食物繊維も豊富に含まれており、ビタミン・ミネラルがバランスよく配合されています。

置き換えダイエットなどにも有効な食べ物です。

食べ過ぎは太る原因ですが、食べ方を考えれば健康にもダイエットにもなります。

 

コストコグラノーラダイエットにおすすめの種類は?

ダイエットに向いているグラノーラの条件は、

食物繊維が豊富
低糖質
1食分のカロリーが200kcal以下

上記を満たしているコストコのグラノーラを紹介します。

 

  • パレオグラノーラ
  • アンシエントグレイン

 

パレオグラノーラは、他のグラノーラに比べると値段が少し高めです。

オーガニックで低糖質なので、糖質ダイエットをしている方におすすめします。

しかし、カロリーが1食分(50g)あたり277kcalあります。

カロリーが高めなので、食べ過ぎには注意してください。

もう1つのアンシエントグレインは、オーガニックの有機シリアルです。

 

低糖質で、スーパーフードのキヌアや腸内環境を改善してくれるイヌリンなど、健康に良い物がたくさん入っています。

アーモンドも入っていてとても食べやすいです。

 

ラブクランチ太る?コストコグラノーラダイエット・クエーカーやおすすめは?まとめ

 

ラブクランチ太る?コストコグラノーラダイエット・クエーカーやおすすめは?について紹介しました。

グラノーラは、栄養豊富で健康にもダイエットにも向いている食べ物です。

しかし、食べ過ぎにはご注意してください。

カロリーも糖質も多く含まれています。

ですが、食物繊維も豊富で身体によいものもたくさん含まれています。

美味しく食べて健康な身体を手に入れましょう。

 

食べ物・飲み物
美容情報・口コミ