カロリーメイト生活の危険性とデメリット!良さは何?

カロリーメイト生活・危険性・デメリット・良さ・何 ダイエット・食品
スポンサーリンク

カロリーメイトと言えば、忙しい現代人にとって手軽にすぐ食べることが出来る栄養補助食として生活に欠かせないものになりつつあります。

カロリーメイトだけを食べるカロリーメイト生活を実践している人もいるようです。

実は、そのカロリーメイト生活をすることでデメリットがあったり、中には危険性があるという声もあるのです。

本当にカロリーメイト生活をするとデメリットや危険性があるのでしょうか?カロリーメイト生活の危険性についてご紹介致します。

 

カロリーメイト生活は危険なの?

カロリーメイト生活は危険なの?

カロリーメイトは栄養素もたくさん含まれていて、カロリーも管理しやすいので、一見食事をカロリーメイトだけにしても大丈夫な気がしますが…

実は、長期的にカロリーメイトだけの生活をすると栄養バランスを崩してしまい体調不良の原因になってしまう可能性があるようです。

 

カロリーメイトだけでは補えない栄養素があり、食物繊維に関しては4本で2gしか含まれていないので圧倒的に足りていないのです。

カロリーメイトを食べる時は、一緒に足りない栄養素を補えるような食事を取ることが大事なようです。

 

カロリーメイトの危険性

カロリーメイトの危険性

カロリーメイトは、食べ過ぎると主原料の小麦粉に含まれているグルテンによって、腹痛やめまい、頭痛等身体に影響を与える危険性があります。

 

グルテンには、溶けにくい性質がある為、消化しにくく身体に影響を与えてしまい、頭痛やめまい、中には疲労感やだるさがでてきてしまう人もいるようです。

 

カロリーメイトは、間食やおやつとして取り入れる場合、一日2本までが摂取目安です。

置き換えて食事として取る分には一日に4本程度に留めておくと食べ過ぎにはならないようです。

 

食べる時には、適量を心掛けると良いという事ですね!

 

カロリーメイトはよくない・デメリット

カロリーメイトはよくない・デメリット

カロリーメイトのデメリットは何かと問われると、決してカロリーが低いダイエット食では無いということです。

 

カロリーで言うと、4本入りのもので1本だいたい100kcal程。

おやつや間食に取り入れるには、勇気がいるカロリーですね。

一袋2本食べてしまうとご飯軽めの一杯分相当のカロリーを摂取してしまうので要注意です。

 

他にも、手軽さ故に、食べ過ぎてしまうと起こるデメリットがいくつかあるようです。

原材料の小麦粉に含まれている「アミロペクチンA」という成分が血糖値を急激に上昇させる働きがあります。

そのため、たくさん食べることで血糖値を下げるためにインスリンが大量にホルモンを出し、他のホルモンにも影響して肌に脂が浮きやすくなり吹き出物等の肌トラブルを招く原因となります。

 

カロリーメイトの良さは?

カロリーメイトの良さは?

これまで、カロリーメイトの危険性やデメリットについて述べてきましたが、カロリーメイトを食べることのメリットももちろんあります。

カロリーメイトの良い所はどんなところなのでしょうか?

 

カロリーメイトに含まれている栄養素には、たんぱく質、脂質、ミネラル、ビタミン、糖質の「5大栄養素」と言われている、身体に必要な栄養素です。

ビタミンやミネラルの種類が豊富な事から、バランス食品と言えるでしょう。

普段の食事ではなかなか補えない栄養素が、手軽に摂れる事がカロリーメイトの良いところの一つと言えるのではないでしょうか。

 

また、すぐにエネルギーに変えることができるので、仕事の合間や勉強の合間にエネルギー補給としても取り入れられて、脳や身体に良い効果をもたらせる事が期待できます。

 

カロリーメイト生活の危険性とデメリット!良さは何?まとめ

 

今回は、カロリーメイト生活をすることの危険性やカロリーメイトのデメリット、反対に良いところ等、カロリーメイトを食べることで身体に起こる、様々な影響についてご紹介いたしました。

足りない栄養素を補う補助食品として取り入れていく事にはたくさんのメリットがあるので、是非毎日の食事にプラスαで取り入れていきたいですね!

 

ダイエット・食品
美容情報・口コミ