ビーグレン危険性や副作用はない?ヒリヒリや肌荒れ・合わない声も?

ビーグレン・副作用・危険性・肌荒れ・ヒリヒリ・合わない お試し・トライアル

 

インスタグラムなどSNS中心に話題のスキンケアブランド「ビーグレン」。

ビーグレンは、成分を肌の角質層まで浸透させ、長時間お肌の理想の状態をキープすることに強いこだわりをもって作られたスキンケア商品です。

口コミでも評価が高く、肌の悩みに合わせて7種類のトライアルセットも用意されています。

しかし、ビーグレンをまだ体験していない人が気になるのが副作用や危険性です。

ビーグレンの検索ワードを見てみると「ビーグレン副作用」「ビーグレン合わない」「ヒリヒリする」等。

気になるワードがいくつかありました。

スキンケアは毎日使うものですから、不安はなくしたい所です。

こちらでは、ビーグレンの副作用や危険性、肌荒れについて詳しくご紹介します。

 

\お試し1,490円/

7日間試してみる

▲▲選べる7種類のセット▲▲

ビーグレン副作用や危険性はない?

ビーグレン副作用

ビーグレンの中でも特に人気のアイテムは、美容クリニックでも採用された「高濃度美容液」です。

 

「皮膚科医が設計した高濃度メソッド」というものがあります。

それは、高濃度美容液を使用するのが初めての方はレベル1からスタートし、段階的にレベル2レベル3と肌の状態を見ながら濃度レベルを上げていくことで肌に無理なく結果を導くメソッドです。

 

その美容液の成分がビタミンC*、ハイドロキノン*、レチノール*です。

*整肌成分

 

美容業界で評価の高い人気成分ですが、反面、高濃度となると副作用はないのか心配な所です。

 

1つずつ特性を見ていきます。

 

・ビタミンCは、皮脂の分泌をコントロールする働きがあり、毛穴やニキビケア化粧品に配合されています。

 

・ハイドロキノンはイチゴ類、麦芽、コーヒー、紅茶など天然にも存在するものです。

メラニンを作らせないようにする働きがあり、ホワイトケア化粧品に配合されています。

皮膚科の治療にも使用されています。

 

・レチノールはビタミンAの一種です。角質の代謝を促進して、ターンオーバーを正常化します。

年齢を重ねるにつれ、乱れがちなターンオーバーに働きかけるので、エイジングケア化粧品に配合されています。

 

ここまで聞くとどれも肌にとっていいこと尽くめです。

危険性が心配される理由として、ハイドロキノンはかつて医師の処方箋がないと使うことができないものでした。

 

間違った使い方をして、肌へのトラブルが起こる可能性があったので、医師の指導の下での使用しか出来なかったのです。

「ハイドロキノン=トラブル=こわい」というイメージに繋がっていると思われます。

 

今では、市販のクリームや化粧品ではハイドロキノンの濃度は制限されており、処方薬の100分の1程度となっています。

皮膚科での濃度は4%に対して、ビーグレンの化粧品の場合、配合率はわずか1.9%と少量です。

 

濃度が薄い分、肌への刺激も受けにくくなります。

ですが中には反応がでてしまう方もいますので、次にどんな副作用がでるのかお伝えします。

 

\お試し1,490円/

7日間試してみる

手数料無料|公式サイトはこちら

▲▲選べる7種類のセット▲▲

 

ビーグレン肌荒れや吹き出物・合わない声も?

ビーグレン副作用

ビーグレンで肌に合わないという声もありましたがそれは、一部商品に配合されているハイドロキノンによって起こりうる副作用が考えられます。

 

・肌荒れ
・赤み

など。

 

使用を続けることで耐性が出来てくることが多いですが、赤みが続くようであれば使用を中止して下さい。

 

ビーグレンヒリヒリや赤みを感じる?

ビーグレン副作用

ハイドロキノンと同様にビーグレンの一部商品に配合されているレチノールによって起こりうる副作用が考えられます。

 

・肌の乾燥
・肌の赤み
・皮むけ

など。

 

「レチノイド反応」とも呼ばれます。

新陳代謝が急に促進されることが原因で起こる反応で、ヒリヒリした感じがありますが自然におさまることがほとんどです。

 

\お試し1,490円/

7日間試してみる

手数料無料|公式サイトはこちら

▲▲選べる7種類のセット▲▲

 

ビーグレン乾燥肌には合わない?

ビーグレン副作用

ビーグレンのコンセプトはひとりひとりに最適な方法で肌悩みにアプローチすることです。

なので、乾燥肌の方におすすめの商品も揃っています。

肌に合った適切なスキンケアを選べば、ビーグレンの良さを更に感じられます。

 

一部商品で副作用が気になる方は、公式ホームページで無料スキンケア相談や約1週間分をお試し出来るトライアルセットもあるので、そちらをおすすめします。

 

ビーグレン危険性や副作用はない?ヒリヒリや肌荒れ・合わない声も?まとめ

 

ビーグレン危険性や副作用はない?ヒリヒリや肌荒れ・合わない声も?についてご紹介しました。

・一部成分の中には、ヒリヒリした感じや赤みが場合があるのでトライアルセットをお試するか、無料スキンケア相談を受けるのがおすすめ

・ビーグレンには魅力的な成分が揃っている

・敏感な日本人の肌に合わせて研究開発されているビーグレンですが、体調や季節によっても肌状態はかわるので心配な方はパッチテストを行ってから使用する

どれほど高級な化粧品、有名メーカーの化粧品であっても、100%安全であるとは言えません。

ビーグレンは、独自のこだわりの技術や、サイエンスコスメといったワード、商品の良さを感じられる事から、「副作用があるのではないか」「刺激の強い成分を使用していて肌荒れするのではないか」と推測してしまう人が多いです。

しかし、実際には危険な成分を過剰に配合していることはなく、ほかの商品と比較しても問題点は見当たりません。

ビーグレンを試したくても悩まれている方は、今回の内容を参考にして下さいね。

 

\お試し1,490円/

7日間試してみる

手数料無料|公式サイトはこちら

▲▲選べる7種類のセット▲▲

 

 

 

お試し・トライアル
美容情報・口コミ