お客様が来てる時だけではない!自宅ネイルサロンの仕事とは?

仕事
スポンサーリンク

 

ネイリストとして勤務する場合と自宅ネイルサロンをはじめるのではやることが大きく変わります。

ここでは自宅ネイルサロンをはじめてから自分でやらなくてはいけないことについて書いていきます。

 

この記事を読んでほしい人✔自宅ネイルサロンの仕事を知りたい人
✔自宅ネイルサロンをはじめようと思っている人

 

この記事から得られる情報✔自宅ネイルサロンをやる場合の仕事の内容

 

 

 

スポンサーリンク

自宅ネイルサロンでの仕事

 

自分でやるとなるとネイルをつけるだけではダメです。

勤務の場合も掃除や片づけ・サンプル作りなどするかと思いますがそれを全て自分でやらなくてはいけません。

 

サンプル作り

 

キャンペーンネイルなどを作る場合は定期的にサンプルを作らなくてはいけませんし、季節に合わせてサンプルを作ることになります。

新しいカラーを入れた場合なども追加でサンプルをつくります。

色あせてしまえば色のサンプルを作り直さなくてはいけない場合もありサンプルを作る時間も必要になりますよね。

 

 

また新しいデザインを持ち込みされる場合などは新しく練習が必要になる場合もあります。

 

お客様がきていない時間も仕事をしなくてはいけないよ

 

予約をとる

 

お問い合わせフォームを設置している場合やメールアドレスをのせている場合はメールでのやり取りが必要となりますし、電話でのご予約の場合は電話対応が必要となります。

 

メールの場合は時間関係なくお客様のメールを受信することになりますので、そのたびに私は返信していたのですがご飯支度を中断することもありました。

 

その他にも質問のメールがくることもあるため、そのたびに返信する時間がかかります。

 

仕入れ

 

サロン勤務と違い自分で仕入れ先を探し、何がなくなりそうかを管理しなくてはいけません。

 

消耗品などは急にないと気づいた場合急いで仕入れをしなくてはいけませんし流行やお客様のつけたいものを考えて新しいものも入れなくてはならないためパソコンやスマホに向かっている時間も必要です。

 

 

集客

 

サロンを自分のおうちではじめたからといって誰も知らない状態なのでここでサロンをやっているということを知らせなくてはいけません。

サロン勤務の時は看板があり店舗があり、自然とお客様がきてネイルをするという形でしたが集客を自分でするとなると何をするか?どうするか?を考えなくてはいけなくなります。

例えばビラを配ったほうがいいのか?SNSをはじめるのか、ブログをやるのか、ホームページを作るのか?など色々な選択肢があり、その中から自分で選び集客していくことになります。

 

集客のために使う時間は結構多いよ!

 

どんな人にきてほしいのか、どんなサロンにしたいのかをしっかり考える時間なども必要です。

 

場所がわからなかった場合

 

自宅となるとすぐに場所がわかるとは限りません。

私ははじめてくるお客様の場合電話を片手に窓の外を見て待っていました。

途中まで歩いて車を探しにいくこともありました。

場所がわからない場合もあるので予約時間より早めに準備している必要があります。

 

 

準備・片づけ・消毒

 

全て自分でやらなくてはいけません。

補充作業などもサロン勤務のときにやっていましたが補充も必要ですし消毒作業も必要となります。

やらなくてはいけないことが多いです。

 

お子様連れの場合はマットを敷く時間なども必要になります。

 

お客様に出すお菓子や飲み物の用意

 

お客様にお菓子などちょこっとお出しする場合はお菓子がどのくらい残っているのか、賞味期限がいつまでなのかなど管理する必要があります。

私は飲み物は缶でお出ししていたのですが、お茶・ミルクティー・ストレートティー・珈琲からお選び頂いていたのでお茶があと2缶しかないなど管理していました。

 

飲み物を缶にしている理由はダストが気になったり、手が使えず飲む時間がない方などがお持ち帰り頂くためです。

 

カルテを記入する時間

 

きたお客様がどんなネイルをしたのか、爪の状態などを記入する必要があります。

時間がたつと忘れてしまうためお客様が帰った後すぐに記入しますので、お客様が帰ったら仕事がおわりというわけではありません。

私はお客様としゃべった内容なども記入していました。次回の話題にもなり楽しく話ができます。

 

思っている以上に時間がかかる

 

全ての作業をこなすとなると結構な時間がかかりますよね。

最初の頃となるとサンプルも何もない状態でしょうしそれだけ時間も必要になると思います。

しかし自分のペースで、通勤時間もなく仕事のできる自宅サロンは魅力的でもあります。

 

まとめ

 

自宅ネイルサロンの仕事を書いていきました。

使う時間は増えますが勤務の時より責任感も増しますし、私の場合は全然違う感覚でお客様を迎えるようになりました。

細かいことを言えばもっともっとたくさんあるのですが日常の一部になるため終わってから気づくことが多かったです。