美容室でメッシュを実際に入れた感想・時間・流れ

ヘアケア
スポンサーリンク

 

美容室で去年はじめてメッシュを入れて、今年も夏になる前に1度メッシュを入れました。

私がはじめてメッシュを入れる前疑問に思ったことを書いていきます。

 

スポンサーリンク

メッシュを入れる

 

メッシュは髪の毛の中に細く入れる場合や太く入れる場合、好みによって様々。

美容師さんに相談したときに太いメッシュより細いメッシュのほうが上品に仕上がることを伝えられました。

 

まだ白髪はありませんが白髪がある場合は白髪の場所を考えてメッシュを入れるような形になることもお話していました。

年齢問わずメッシュはとても可愛いです。

メッシュを入れる流れ

 

私は子供が学校から帰宅する時間の都合上、カットは他の日に入れて普通のカラーとメッシュを入れるためのカラーをしました。

なので2回染めることになります。

 

流れはこのような感じでした。

1、メッシュを入れる
2、シャンプー
3、全体を染める
4、シャンプー

 

メッシュが後だと思っていたのですが、メッシュを先に入れ全体的に色を入れたほうが色がなじむのだとか。

 

時間

 

メッシュを入れるのは部分的にだし時間は普通に染めるよりかからないと思っていたのですが実際メッシュのほうが時間がかかります

ひとつの束に塗り写真のように専用の紙のようなものではさんでいきます。

 

これを見えない部分(内側)まですべてやることになるため時間は普通に染めるよりかかり、こっちのほうが大変なようです。

 

料金

 

料金は染めるのが2回なわけですのでだいたいカラー2回分の値段と考えていたらいいと思います。

私の場合はカラーとカットの料金くらいでしたが場所により異なるため、確認してみるといいと思います。

 

メッシュを入れる前に心配だったこと

 

メッシュに入れる前に心配だったことがあります。

すべて美容師さんに確認して解決済です。

 

カラーしてたらメッシュは消えてくの?

そのあと1カ月おきにカラーをしていくとメッシュは消えていかないのかという不安がありました。

私は全体的に髪色は明るくメッシュは白に近いようなカラー。

消えてしまうのは寂しいので消えないかとしつこいくらい確認しました。

美容師さんが言うには「メッシュは消えないよ」ということ。

 

実際そのあと何度も染めましたが切るまではメッシュが残っています

それどころか何度か染めるうちにメッシュが目立ちお気に入りの色になっていきます。

 

お気に入りのメッシュ、長く目立っててほしい

 

髪の毛はいたむ?

メッシュを入れる部分は他の部分に比べて色をたくさん抜いているのでいたむようです。

しっかりケアをし、お風呂のあとはドライヤー&オイルをやるように伝えられました。

いたんで切れてしまうとメッシュが減っていってしまうそうです。

 

おススメのメッシュ

 

メッシュはあまり大きくとるよりも細くとって色を入れるほうが下品にならないようです。

大人の女性でもメッシュを入れている人が夏に多くいます。

私は髪色を明るくしてメッシュをいれているため指摘されるほど目立ちませんが全体的なカラーが暗い方がメッシュが入ると目だち可愛いなと思ってます。

 

まとめ

 

メッシュについて書いていきました。

一度だけではなくその後染めても長く楽しむことができるので説明を受けて安心しました。

来年も夏になる前にメッシュをしたいと思ってます。

 

ほんとメッシュって可愛い

メッシュは時間がかかるので、私は予約する時に伝えておきました。

大きな美容室だったら大丈夫かもしれませんが、個人でやっているお店なら伝えておいた方がいいかも!