【ネイルチップのサイズの選び方】自然につけたい!ぴったりつける方法は?

ポイントメイク
スポンサーリンク

 

もう何年も前ですがネイルチップの販売をしていました。

ネイルチップは通販やメルカリ、ミンネなど色々なところで購入できます★

ネイルチップを購入する際や購入後つけるときに気を付けたいことを紹介♪

 

この記事を読んでほしい人✔ネイルチップのサイズについて知りたい人

 

この記事から得られる情報✔ネイルチップの選び方
✔つけ方についての注意点

 

 

 

 

【ネイルチップサイズの選び方】

 

ネイルチップは形が様々あります。

チップよって0~9までの番号のものが多いと思います★

 

サンプルチップを注文する

 

サンプルチップを用意しているところもありますのでそのほうが安心です。

チップに番号がふってあり、届いたら自分の爪に合わせて確認することができます♪

 

一番間違いない方法です、流れは次のようになります。

 

サンプルチップ注文

サンプルチップ到着

合わせてサイズを把握

そのショップのネイルチップを購入する際記入

 

ネイルチップはそのショップによって取り扱っているものが違います!

 

時間はかかるけどこれが一番間違いないよね♡

爪をメジャーで計る

 

爪の横幅に合わせてメジャーで測ります

 

カーブに合わせて測っていき、ショップで記入されているサイズを見ながら自分の番号を把握します。

メジャーがない場合は紙で爪のカーブに合わせて計り定規でその紙のしるし部分まで計れば大丈夫です。

 

サイズが微妙の場合、大きいサイズのほうを選ぶ
小さいと自分の爪が隠れず使用が不可能ですが、大きい分には自分で削り使用可能。
左右で爪のサイズが異なることがあります。
しっかり右手と左手で全10本分測ってください。

ぴったりつけるために知っておきたい事

 

少しでも付け爪感をなくすために知っておくといいことを書いておきます。

 

根本の部分も合わせるとぴったり

 

ネイルチップを自分で削り爪の根本の部分とカーブが合うようにしてあげると付け爪感を減らせます。

 

たとえば爪の根本はまるいカーブ、チップは四角い感じにカーブしている場合チップの角の部分を少し削ってあげるなど。

そうすることで指の上にのっている感は減り、爪にぴったりついているという感じになります。

 

削りすぎないように注意してね♡

油分は除去する

 

油分がついているとシールなどで接着する際にしっかりくっつかずすぐに取れてしまう可能性があります。

除光液で構いませんので爪の表面をふき取ってあげてください♡

 

そうすることで密着がよくなります。

ハンドクリームなど爪表面についている状態で付けてもすぐ取れてしまう可能性がありますのでご注意ください。

 

まとめ

 

ネイルチップには様々な形や長さのものがあります。

ショートチップを購入する際は、自分の爪の長さよりネイルチップの長さのほうが長いかご確認ください。

自分の爪のほうが長い場合があります。

 

ネットショップで売られているものはどこでもサイズ表が存在しているはずですので、横幅だけではなく長さも確認の上注文したほうが安心です★

 

ショップによってしっかりサイズについては書かれていると思うのでチェック!

 

参考にしてみてね♪