【ストレスと肌の関係】ストレスは心や体だけではなく肌にも影響する?

フェイスケア
スポンサーリンク

 

美容に関して気を使っているのになかなか変わらない。

前よりずっとケアしているのに変わらないどころか悪くなる一方という方、ストレスが影響しているのかもしれません。

ストレスと美容の関係について書いていきます★

 

この記事を読んでほしい人

✔ストレスと美容の関係を知りたい人

 

この記事から得られる情報✔ストレスと美容の関係

✔ストレスを減らす方法

 

 

スポンサーリンク

【ストレスはお肌の大敵】

 

ストレス社会といわれていますし、ストレスがかかる場所はたくさんありますよね。

職場であったり、対人関係や家族、様々なところにストレスは隠れています!

 

お肌がなかなか努力しても変らないし、悪くなっていく一方という方は今自分の中にストレスをかかえる原因がないかを考えてみて下さい★

 

ストレスホルモン

 

ストレスを持ち続けるとコルチゾールが居座ってしまいます。

コルチゾールが肌機能にブレーキをかけているとのこと。

 

一時的なストレスであればそれほど影響はありませんが、ストレスを繰り返し受け続けることが原因でお肌に影響があるようです!

 

どれだけいい美容液を使うよりもストレスのない生活を目指すほうがお肌や体にとってはいいのだと思います♡

 

ストレスから自分の身を守る

 

ストレスは気づかないうちに繰り返し受けてしまっている可能性がありますがだいたいは自分の生活を振り返ると出てくると思います。

 

例えば多いのが職場の人間関係なのですが自分から環境を変える、接し方を変えるなどしないとストレスは軽減できません。

 

職場に関しての人間関係のストレスは減らしずらいものだよね…

 

ストレスの原因の人が自ら仕事をやめてくれればありがたいのですがそれまで待てませんよね。

 

精神状態や体にも影響があるストレスを減らすことによって美容にもいいのではないでしょうか。

我慢する良い人と思うような人ほどストレスをため込みやすいと思います。

几帳面で真面目な方など。

 

 

「ま、いっか」とある程度適当さのある人のほうがストレスをため込みずらいね★

 

 

ストレスを減らす方法

 

ストレスの減らす方法はたくさんあります。

 

✔好きなことに時間を使う
✔睡眠時間を十分に確保する
✔大きく深呼吸をする
✔運動をする
✔仲良しの友達と会う

 

人によりストレスの発散方法は様々だと思います。

歌が好きな人であればカラオケで熱唱する時間も自分にとって発散できる時間となります。

 

日常と少し離れた時間、旅行や温泉などもストレス減らせると思います。

それでも体に影響が出るようなら

 

ストレスをため込みすぎると体にも影響がでます。

美容に影響がでるのもそうですが、うつになってしまうこともありますので注意が必要。

 

ストレス発散をしてもストレスをまた受ける生活に戻ればストレスをまた溜め込んでしまいます。

一番いいのはストレスを受けてしまう原因をなくすこと!

 

職場となれば簡単なことではありませんが自分の身を守るため。

 

体に影響が出るレベルになってしまうのであれば簡単なことではありませんが私は環境を変えるべきだと思います★

まとめ

 

美容とストレスの関係やストレスについて書いていきました。

どれだけ頑張ってもお肌が悪くなるとなればそれも一つのストレスの原因になり悪循環です。

ストレスを減らすことに目を向けるだけではなくストレスの原因をなくしていくことにも注目しなくてはいけないと思います。

ストレスはお肌だけではなく体にもよくありません。

「このままではヤバい」と感じる瞬間がありましたらすぐに環境を変えましょう。

簡単なことではないと思いますが自分が一番大切ですよね!