【美容師さんに聞いた】髪の毛を乾かさないと臭いといたむ原因に!

ヘアケア
スポンサーリンク

 

今日美容室で髪の毛のいたむ原因を美容師さんに聞いてみました。

そうすると「不摂生が原因」と言って説明してくれたのでご紹介します。

 

スポンサーリンク

不摂生が原因

 

不摂生は体にもよくないし髪の毛にもよくありません。

食事や睡眠不足などが原因の場合もあって薄毛で悩む人も多いようですね。

不規則な生活習慣によって髪の毛にも影響が出るようです。

今回は美容師さんに聞いたことをもとに書いていきます。

 

乾かさない

 

髪の毛がいたむ原因としてあがったのは乾かさないこと

髪の毛がずっと濡れた状態でもよくないのにそのまま寝てしまうのはありえない話です。

濡れたまま寝てしまうと摩擦などで髪の毛がさらにいたむとのこと。

 

さらに濡れた状態のままでいると、雑菌が繁殖してしまい臭いの原因になります。

とくに冬はじめじめしていて自然乾燥といってもなかなか乾きません。

乾かさないことによっていたむ原因、臭いの原因、薄毛の原因になります。

 

実は私も元々は乾かさない派だったのですが、美容師さんに何度も言われてオイルを塗りドライヤーで乾かすようになってから髪の毛の質が全然変わりました。
乾かす習慣は大切なようです。

内面の補修と外側の補強

髪の毛のケアについてもお話してくれました。

髪の毛で大事なことは「内面の補修」「外側の補強」とのことです。

 

栄養をいれても外側がちゃんとしていないと出ていくから外側も補強する必要があるとのこと。

シャンプーやコンディショナー、トリートメントやオイル、洗い流さないトリートメントなど色々なものがありますがまずはきちんといいものを選び使うといいようです。

そしてトリートメントなどで入れた栄養が出てしまわないようにきちんと乾かす必要があります。

 

スタイリングは髪を乾かず時点で決まってる

 

乾かす際に気を付けたいのは根本から乾かすこと。

髪の毛に艶があり、サラサラしていると若く見える清潔感があるように見えると思います。

子供の髪の毛を想像してみるとつやがあり、サラサラしていますよね。

カラーやパーマなど何度もやり続けるとケアも重要になっていきます。

 

ごわついた髪の毛の女性とつやのあるサラサラした髪の毛の人の後ろ姿を想像すると、つやのある人のほうが清潔感があり上品で若く見えるのではないかと思います。

サラサラした髪の毛を保っていきたいですね。

 

美容室でカットとカラーをしてもらったあとは髪の毛がサラサラなのですが数日たつと元通りになっていた私は「月に1回の美容室にくる日だけではなく、日ごろからちゃんとケアしないと意味がない」という話をされたことがありました。
普段の日常生活や環境から受ける影響のほうがあきらかに大きいので日頃からケアをして髪の毛をいい状態で保つ努力をしなくてはいけないなと感じました。

 

まとめ

清潔感をあらわし、若さにも影響がでる髪の毛の艶や質

日頃からのお手入れによりいい状態を保つことができるとのことです。

 

今日はちょっと時間がないから…とたまにサボってしまうことがあるけど…

しっかり乾かすことによって大事な髪を守ることができます。

以上美容師さんから聞いたお話を中心に書いていきました!